外部要因にも強く、需給要因でプラス圏を回復してくるか

公開日: : 後場の投資戦略

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;17877.75;-57.89TOPIX;1440.48;-7.10

[後場の投資戦略]

 日経平均は5日線レベルでの底堅い動きをみせている。ソフトバンク<9984>が2%を超える下げとなっている割には、相当底堅さが意識されている。ファーストリテ<9983>は売り一巡後は早い段階でプラス圏を回復していた。これまでの実績から日銀によるETF買入れが行われる可能性が高いこともあり、やや先回り的な買いも入ったとみられる。
 また、マイナス圏での推移とはいえ、トヨタ自<7203>、富士重<7270>、ホンダ<7267>など、下げ幅を縮めており、プラス圏を回復してくるかが注目される。シカゴ日経225先物は大阪比200円を超える下げだったが、これにサヤ寄せせずに底堅さをみせるなか、トヨタ自などが切り返しをみせてくるようだと、日経平均のプラス圏への回復も期待される。(村瀬智一)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

経済対策と休暇明けの海外資金流入を期待した先回りの動きに

日経平均;17779.18;-29.57TOPIX;1422.83;+1.57 [後場の投資戦

記事を読む

no image

日銀のETF買入れへの期待

日経平均;17144.41;-227.17TOPIX;1384.20;-15.45 [後場の投

記事を読む

no image

中小型株の下げが厳しい、決算要因も資金の逃げ足速い

日経平均;14178.67;-20.92TOPIX;1163.25;-2.26 [後場の投資戦

記事を読む

no image

中小型株への見直しが意識されてくるか

日経平均;17834.86;+199.72TOPIX;1425.40;+12.35 [後場の投

記事を読む

no image

リクルート好発進で中小型株に資金還流も

日経平均;14736.90;-336.62TOPIX;1197.24;-26.43 [後場の投

記事を読む

no image

ミクシィ効果大、意外な形で需給は改善傾向に

日経平均;15178.77;+48.25TOPIX;1258.42;+5.91 [後場の投資戦

記事を読む

no image

11月SQ値クリアも短期筋は資金回転利きづらく

日経平均;17601.09;+141.24TOPIX;1422.36;+12.02 [後場の投

記事を読む

no image

現状維持でも引けにかけてやや強含みの展開か

日経平均;14321.60;+33.37TOPIX;1163.15;+2.41 [後場の投資戦

記事を読む

no image

金融政策の現状維持を織り込む利益確定も、ソフトバンクの底堅さに注目

日経平均;15121.33;-152.74TOPIX;1226.38;-10.59 [後場の投

記事を読む

no image

日経平均膠着でミクシィなど新興市場銘柄などへ

日経平均;16827.28;-35.19TOPIX;1364.33;-4.32 [後場の投資戦

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑