CRI・MW—本日も商い活況か、一部証券ではポジティブなレポートも

公開日: : 新興市場スナップショット

初値形成後、ストップ高となるなど強い値動きとなった。寄り前の気配値を見る限り、本日も短期筋を巻き込んだ商い活況となりそうな様子。岩井コスモでは、世界的に見れば家庭用ゲーム機やスマホ向けゲーム向けなどは今後も成長が期待できると指摘しているほか、エンターテインメント分野以外への進出で成長余地も広がるとコメントしている。

<MT>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

DMP—大幅続伸、ウエラブル端末関連として物色が続く

大幅続伸。7月末に、GPUとして世界最小サイズのUI Drawing Engine IPコア「製品名

記事を読む

no image

フィックスター—大幅反落、短期的な過熱感も意識され利益確定売り

大幅反落。直近の大幅上昇によって短期的な過熱感が意識され、利益確定売り優勢の展開となっている。先週末

記事を読む

no image

シーシーエス—買い優勢、中期経営計画を好材料視

買い優勢。先週末に、17年7月期までの中期経営計画を発表しており好材料視されている。数値目標としては

記事を読む

no image

UBIC—大幅反発、トヨタ子会社と特許情報の評価ソフト開発との報道受け

大幅反発。トヨタ自子会社のトヨタテクニカルディベロップメントと共同で、人工知能(AI)を活用した特許

記事を読む

no image

菊池製作所—売り先行、第1四半期の赤字決算を嫌気

売り先行。第1四半期の営業損益は1.8億円の赤字、最終損益は7200万円の赤字となったことがネガティ

記事を読む

no image

AMBITIO—後場一段高、値動きの軽さが材料視され上値追い

後場一段高。本日マザーズ市場に新規上場し、初値は公開価格を約62%上回る1555円となった。同社は、

記事を読む

no image

ADWAYS—売り優勢、今期の業績計画は市場予想に届かず

売り優勢。未定としていた今期の業績計画を公表し、今期営業利益は前期比18%増の10億円と2ケタ増益見

記事を読む

no image

オークファン—急伸、リアルワード社との業務・資本提携を材料視

急伸でストップ高まで。リアルワード社との業務・資本提携を発表したことが材料視されている。リアルワード

記事を読む

no image

メイコー—下げ目立つ、通期計画の下振れ懸念が台頭で

下げ目立つ。10日に第3四半期決算を発表し、営業損益は13.5億円の黒字で着地した。前年同期比では黒

記事を読む

no image

ミクシィ—反落、リクルートHD上場に伴う換金売りも

反落。寄り付き小高く始まった後にマイナス圏に沈み、後場に入り下げ幅を拡大している。ソフトバンクがマイ

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑