ウィルグループ—ネットで個人に仕事を仲介、3D分野に特化

公開日: : 注目トピックス 日本株

ウィルグループ<6089>は25日、子会社で専門性の高い人材ビジネスを展開するセントメディアが、3Dスキャニング、3DCAD、3DCG、3Dプリントなど 3D領域に特化したクラウドソーシングサイト「3DWORK(スリーディーワーク)」をプレオープンしたと発表。

3Dプリンターへの関心が高まっていることを受け、データやデザイン作成など3D分野に特化して受発注するようだ。2015年度末までに発注企業400社と仕事を請け負う技術者ら1000人の登録を目指す。

「3DWORK」では、ものづくりに利用される3Dデータを制作する技術者、3Dプリンタの保有者、3D技術でものづくりをしたいクライアントをオンラインでマッチングする。3Dデータ制作など、3Dプロダクト制作に必要な一連の技術を提供するサイトは、3D業界としても、クラウドソーシング業界としても、国内初。

なお、業務の発注・決済などまでが可能になる正式オープンは、来年1月頃を予定している。

<TM>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ADR日本株ランキング~ソフトバンクなど全般堅調、シカゴは大証比125円高の14545円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル102.32円換算)で、ルネサスが軟調なほかは、ソ

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(5/23号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 安藤ハザマ 45

記事を読む

no image

BBT Research Memo(7):人材育成にかかる投資を積極化する企業の増加で売上高拡大を見込む

■決算概要 (3)2015年3月期業績見通し ビジネス・ブレークスルーの2015年3月期の連結業

記事を読む

no image

電算システム Research Memo(3):収納代行サービスは景気に左右されず年々成長

■会社概要 (2)事業モデル 電算システムの事業は、情報サービス事業と収納代行サービス事業の2

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):ホンダ、野村HD、ミクシィなど

ホンダ:3317円(前日比+11円) 上値が重い。前日に第2四半期の決算を発表、7-9月期営業利益

記事を読む

no image

PBITS—クラウド型会計ソフト「ネットde会計」「ネットde青色申告」新版を提供開始

情報資産プラットフォームを提供するパイプドビッツは1月29日、中小規模事業者や個人事業主向けのクラ

記事を読む

no image

東洋ゴム工業は年初来高値を更新、相対的に順調な決算内容を評価

東洋ゴム工業は買い優勢で年初来高値更新。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は340億円で前

記事を読む

no image

あいHD Research Memo(2): 純粋持株会社として2007年設立、子会社設立やM&Aで事業拡大

■会社概要 (1)沿革 あい ホールディングスは2007年に設立された純粋持株会社であり、現在は

記事を読む

no image

鉄建—鉄道工事の安全・品質の向上と資格保有者の増強や、バイオマス発電など環境ビジネスの積極的展開へ

鉄建建設は、土木建築工事の施工、企画、設計、監修コンサルティングなどを手掛ける中堅ゼネコンである。

記事を読む

no image

博展—新規事業は新たな収益の柱として成長しつつある

博展は7月31日、2015年3月期第1四半期(14年4-6月)決算を発表。売上高が前年同期比2.0%

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑