出来高変化率ランキング(14時台)~イトーキは通期業績予想の下方修正を嫌気

公開日: : 注目トピックス 日本株

イトーキ<7972>がランクイン。前日に発表した通期業績予想の下方修正が嫌気されている。12月期通期営業利益は従来予想の45.2億円から21.5億円に減額修正、一転して大幅な減益見通しになっている。第3四半期までの状況から下振れ懸念は強かったと見られるが、内田洋行<8057>が好決算を発表する中で、相対的にネガティブな見方も強まる格好へ。民間企業のオフィス投資抑制が続く中、競争も激化する状況となっているようだ。

■出来高変化率上位 [11月26日 14:27 現在]
(直近5日平均出来高比較)

コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率
<8789>フィンテック     92980400  8943880  939.60% 31.91%
<5703>日軽金HD      22685600  3123000  626.40% 7.74%
<6993>AGCap      1915300  301540  535.17% 5.48%
<4651>サニックス      24582100  4026460  510.51% 7.78%
<4777>ガーラ        1338100  224700  495.51% 3.98%
<5449>大阪製鉄       58900  11300  421.24% 2.80%
<2590>ダイドドリ      127100  24660  415.41% 3.46%
<5741>UACJ       16678000  3476000  379.80% 8.98%
<2369>メディビ       1214600  267300  354.40% 3.27%
<7722>国際計測       110600  24880  344.53% 5.08%
<8922>JAM        1919800  435960  340.36% 5.07%
<2370>MDNT       59235900  13714580  331.92% 20.06%
<4829>日本エンタ      17145600  3972680  331.59% 18.98%
<5727>邦チタニウム     692600  162780  325.48% 8.01%
<6651>日東工        379700  90620  319.00% 7.18%
<4978>リプロセル      2292800  588300  289.73% 5.89%
<5742>NIC        495800  128620  285.48% 17.45%
<7972>イトーキ       1118500  291920  283.15% -3.34%
<7776>セルシード      151500  41420  265.77% 2.02%
<6771>池上通        3966000  1123200  253.10% 2.24%
<3053>ペッパー       59400  16840  252.73% 1.62%
<5331>ノリタケ       503000  145000  246.90% 2.69%
<5121>藤倉ゴム       620700  182080  240.89% 4.99%
<4914>高砂香        192000  57000  236.84% 5.50%
<9069>センコー       1073000  330400  224.76% 4.55%
<2667>イメージワン     133400  41140  224.26% 2.14%
<3197>すかいらーく     2052300  640560  220.39% 4.29%
<8536>東日銀        811000  256000  216.80% 4.73%
<6289>技研製        119700  39200  205.36% 5.73%

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

星光PMCは大幅続伸、セルロースナノファイバー関連として関心が高まる

星光PMCは大幅続伸。先週末、セルロースナノファイバー実証設備の建設完了、並びにサンプル提供の開始

記事を読む

no image

コスモ石油は相次ぐ格上げで買い先行、石油製品マージンの底打ちなどに評価

コスモ石油は買い先行。JPモルガン(JPM)では「アンダーウェイト」から「ニュートラル」に、SMB

記事を読む

no image

ハピネット Research Memo(2):ゲーム卸大手を子会社化し、ゲーム業界でのシェアを大幅に拡大

■会社概要 (1)会社沿革 バンダイを退社した河合洋氏が1969年に個人商店として創業した「ト

記事を読む

no image

木徳神糧—2014年12月期は米穀事業及び食品事業の回復により先行投資をしながら黒字転換を見込む

木徳神糧は18日、2013年12月期の通期決算を発表した。連結業績は、売上高が前期比5.8%増の1

記事を読む

no image

電算システム Research Memo(10):NTTドコモとの業務提携効果による収益加速などが焦点に

■中期計画 電算システムは2016年12月期を最終年度とする中期計画を立てている。最終年度の目標

記事を読む

no image

学情—2015年卒採用の振り返りと2016年卒採用の展望についてレポート

学情は、東京・大阪・名古屋の3都市で開催された同社主催の「就職講演会・名刺交換会」において、各地区の

記事を読む

no image

イーグル工業は新規高評価で大幅続伸、現在のPER水準には割安感が強いとの評価

イーグル工業は大幅続伸。東海東京では投資判断を新規に「1」、長期での目標株価を2680円としている

記事を読む

no image

エスプール Research Memo(7):人材ソリューション事業は企業業績の回復などがフォローに

■業績動向 ○人材ソリューション事業 人材ソリューション事業の今期売上高は前期比4.6%増の3

記事を読む

no image

楽天は急反発、決算内容は良好との評価も

楽天は急反発。同社は前日に上半期決算を発表、営業利益は448億円で前年同期比6%減益となっている。

記事を読む

no image

ポプラが急伸、ローソンとの資本業務提携を発表

ポプラが急伸。ローソンとの資本業務提携が発表されている。ローソンでは創業者から発行済み株式数の5%

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑