NY為替:ドル・円は115円50銭、衆院解散思惑による円売りが再燃

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

12日のニューヨーク外為市場で、ドル・円は114円89銭まで下落後、115円74銭まで上昇し115円50銭で引けた。「ロシア軍がウクライナ侵入」との報道を嫌気したリスク回避の円買い、債券利回り低下に伴うドル売りが優勢となった。その後、予想を上振れた米国の9月卸売在庫を好感したドル買い、「安倍首相が自民党執行部に12月の衆院選実施に向けた準備を指示」との報道を受けてリスク選好の円売りが再燃。

ユーロ・ドルは、1.2492ドルから1.2420ドルへ下落し1.2430ドルで引けた。ウクライナ情勢の悪化懸念を受けたユーロ売りに上値が抑制された。ユーロ・円は、143円44銭から143円81銭へ上昇した。ポンド・ドルは、1.5840ドルから1.5776ドルへ下落。英国中央銀行が四半期物価報告の中で、景気やインフレ率見通しを引き下げたため早期の利上げ観測が後退。ポンド売りが加速した。ドル・スイスは、0.9623フランから0.9679フランまで上昇した。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

日経平均は円高で推移、決算発表の本格化を控えて様子見ムード

11時05分現在の日経平均株価は14554.62円(前日比42.24円高)で推移している。連休明けの

記事を読む

no image

欧米為替見通し:地政学的リスクと米国のインフレ率に要注目

本日26日の欧米市場のドル・円は、地政学的リスクへの警戒感から上げ渋る展開が予想される中、米国の5

記事を読む

no image

欧州為替:ウクライナ情勢緊迫化とイエレンFRB議長ハト派講演予想

ドル・円は、ウクライナ情勢の緊迫化、イエレンFRB議長のハト派発言予想などで、101円80-90銭で

記事を読む

no image

後場に注目すべき3つのポイント~直近IPO銘柄の一角に短期資金が向かう

14日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ・17000円処は支持線に変えたい ・

記事を読む

no image

日経平均は64円安、引き続き利益確定売り優勢の展開

14時08分現在の日経平均株価は、17789.95円(前日比-64.28円)で推移。後場の日経平均

記事を読む

no image

《今日のドル・円は“こうなる”》:ベンツェン・シーリング(113.60円)=フィスコ山下政比呂

ドル・円は、トリプル・バズーカ砲(日銀追加緩和、年金外貨資産投資増額、景気対策)による円売りで下げ渋

記事を読む

no image

米株式:「ハンセン指数上昇を受けて堅調推移か」

6日のニューヨーク株式市場は、ハンセン指数が続伸となったことで、強含みに推移すると予想される。 グ

記事を読む

no image

前場に注目すべき3つのポイント~ソフトバンクの動向に注目、中小型株物色は継続か

5日の前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ■株式見通し:ソフトバンクを睨みながら中

記事を読む

no image

今日の為替市場ポイント:1-3月期GDP改定値を見極める展開

先週末6日のドル・円相場は、東京市場では102円24銭から102円45銭で推移、欧米市場では102

記事を読む

no image

4月9日のNY為替概況

9日のニューヨーク外為市場でドル・円は、102円08銭から101円72銭まで下落し101円75銭で引

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑