日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、指数寄与度の大きい銘柄は堅調

公開日: : 注目トピックス 日本株

29日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり211銘柄、値下がり13銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は反発。前日比211.29円高の15541.20円(出来高概算10億8000万株)で前場の取引を終えた。28日の米国市場ではNYダウが187ドル高となり、節目の17000ドルを回復。この流れを受けて日経平均は反発してスタートした。寄り付き直後は小動きだったが、先物へ断続的に大口買いが入った影響から、先物主導で上げ幅を拡大する展開となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、日経平均を約30円押し上げた。その他、ファナック<6954>、ソフトバンク<9984>、KDDI<9433>などの指数寄与度の大きい銘柄が堅調。為替相場が円安方向に振れたことから、トヨタ自<7203>や富士重<7270>などの自動車株も上位にランクインした。

一方、値下がり寄与トップは信越化<4063>となった。前日発表した上期決算は会社の従来予想や市場予想を上回る内容だったが、野村證券が投資判断を引き下げたことが弱材料視された。また、花王<4452>やオークマ<6103>は決算発表を受けて売られた。

*11:30現在

日経平均株価  15541.20(+211.29)

値上がり銘柄数 211(寄与度+229.94)
値下がり銘柄数  13(寄与度-18.65)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテイ 36890 755 +29.64
<6954> ファナック 18080 360 +14.13
<9984> ソフトバンク 7529 111 +13.07
<9433> KDDI 6919 118 +9.26
<6762> TDK 5950 150 +5.89
<6367> ダイキン 6437 149 +5.85
<6971> 京セラ 4675.5 53.5 +4.20
<7203> トヨタ 6270 98 +3.85
<9735> セコム 6283 95 +3.73
<6758> ソニー 1987.5 89 +3.49
<6902> デンソー 4960.5 84.5 +3.32
<3382> 7&I−HD 4114 84 +3.30
<8015> 豊通商 2553 83 +3.26
<4543> テルモ 2552 39 +3.06
<8035> 東エレク 6620 76 +2.98
<7733> オリンパス 3775 70 +2.75
<5713> 住友鉱 1478 69 +2.71
<7270> 富士重 3334.5 64 +2.51
<7269> スズキ 3350.5 60.5 +2.38
<4704> トレンド 3510 60 +2.36

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4063> 信越化 6678 -190 -7.46
<4452> 花王 4050 -84 -3.30
<4901> 富士フイルム 3634 -76.5 -3.00
<4568> 第一三共 1622.5 -64 -2.51
<6103> オークマ 736 -19 -0.75
<4519> 中外薬 3200 -15 -0.59
<4502> 武田 4620 -9.5 -0.37
<9532> 大ガス 430.1 -5.2 -0.20
<2269> 明治HD 8880 -40 -0.16
<9020> JR東日本 8255 -33 -0.13
<5803> フジクラ 444 -2 -0.08
<4911> 資生堂 1796.5 -1.5 -0.06
<3103> ユニチカ 46 -1 -0.04

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

TOKAIHD Research Memo(9):アクア事業は、2017年3月期に初の黒字化を計画

■新中期3ヶ年計画 (4)主力事業の見通し TOKAIホールディングスの中期計画における主要サ

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、値上がり寄与トップはソフトバンク

11日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり130銘柄、値下がり80銘柄、変わらず15銘

記事を読む

no image

ネットイヤーグループ Research Memo(9):安定的で継続的な配当が基本方針、将来的には業績連動型の導入も

■株主還元策 株主還元策として、ネットイヤーグループは配当を実施している。将来の事業展開と経営体

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~川崎船がランクイン、一部格上げを好感

川崎船がランクイン。クレディ・スイス(CS)が同社の投資判断を「アンダーパフォーム」から「アウトパ

記事を読む

no image

シンワアート—現代美術・外国作品大きく競り上がり落札総額7億に迫る

シンワアートオークションは23日、シンワアートミュージアムにて「近代美術PartIIオークション」、

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~ソフトバンクなど全般軟調、シカゴは大阪比290円安の17090円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル119.58円換算)で、日東電、富士重、三住トラス

記事を読む

no image

カイオム・バイオサイエンス—インフルエンザウイルスに対する抗体作製に成功

カイオム・バイオサイエンスは21日、同社のビジョンであるパンデミック感染症対応を目的とした研究開発に

記事を読む

no image

ヒマラヤ—14年8月期売上高4.6%増、一般スポーツ用品、アウトドア用品など好調

ヒマラヤは29日、2014年8月期決算を発表。売上高は前期比4.6%増の690.51億円、営業利益が

記事を読む

no image

ラクオリア創薬—第3四半期(1-9月期)は最終黒字を維持

ラクオリア創薬は、ファイザー日本法人の中央研究所が分離独立した創薬開発型ベンチャー。特許を製薬企業に

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(3/4号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR あさひ 1

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑