ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比300円高の15080円

公開日: : 注目トピックス 日本株

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル107.05円換算)で、富士フイルム<4901>、ファーストリテ<9983>、トヨタ<7203>、東京海上<8766>など全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比300円高の15080円。

21日の米国株式相場は、ダウ平均が215.14ドル高の16614.81、ナスダックが103.40ポイント高の4419.48で取引を終了した。欧州中銀が社債の買い入れを検討しているとの思惑で欧州株式相場が堅調推移となった流れを受け買いが先行。ハイテク大手決算なども好感され、引けにかけても上昇幅を拡大した。9月中古住宅販売件数も予想を上回り、相場の支援材料となった。

ドル・円は106円59銭から107円02銭へ上昇し107円00銭で引けた。米国の9月中古住宅販売件数が予想を上振れ1年ぶりの高水準になったことを背景に債券利回り上昇に伴うドル買いが再燃。また、欧州中央銀行(ECB)が追加刺激策を講じるとの期待にリスク回避の円買いも後退した。ユーロ・円は、136円47銭から135円70銭へ下落。

NY原油は反発(NYMEX原油11月限終値:82.81 ↑0.10)。84.05ドルまで上昇した後、一時82.29ドルまで下落したが、引けにかけて持ち直した。この日発表された中国の7-9月期GDP、9月鉱工業生産が上振れとなり、9月原油需要も大幅に伸びたことで、需要に対する懸念が弱まり、買いが先行した。

なお、ADR日本株の上昇率、下落率上位は以下の通り。

■ADR上昇率上位銘柄(21日)

コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<6770>アルプス 32.05ドル 1715円 (+47円) +2.82%
<7012>川重 15.42ドル 413円 (+11円) +2.74%
<4901>富士フイルム 32.61ドル 3491円 (+92.5円) +2.72%
<6857>アドバンテ 11.50ドル 1231円 (+32円) +2.67%
<5406>神戸鋼 7.61ドル 163円 (+4円) +2.52%

■ADR下落率上位銘柄(21日)
※下落銘柄が少ないため、上昇率の低い銘柄を下落率上位に記載しております。

コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<8572>アコム 7.33ドル 314円 (-3円) -0.95%
<8303>新生銀 3.97ドル 212円 (-1円) -0.47%
<5201>旭硝子 4.91ドル 526円 (+2.3円) +0.44%
<6460>セガサミーHD 3.66ドル 1567円 (+7円) +0.45%
<6753>シャープ 2.52ドル 270円 (+2円) +0.75%

■その他ADR銘柄(21日)

コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)
<1925>大和ハウス 17.52ドル 1876円 (+31.5円)
<1928>積水ハウス 11.94ドル 1278円 (+19円)
<2503>キリン 12.60ドル 1349円 (+13円)
<2802>味の素 17.96ドル 1922円 (+30円)
<3402>東レ 64.47ドル 690円 (+10.5円)
<3407>旭化成 15.72ドル 841円 (+11.1円)
<4452>花王 38.29ドル 4099円 (+51.5円)
<4523>エーザイ 39.25ドル 4202円 (+46円)
<4901>富士フイルム 32.61ドル 3491円 (+92.5円)
<5108>ブリヂストン 16.41ドル 3514円 (+53円)
<5401>日鉄住金 23.83ドル 255円 (+3.5円)
<5486>日立金 173.85ドル 1861円 (+22円)
<6301>コマツ 22.32ドル 2390円 (+48円)
<6503>三菱電 24.06ドル 1288円 (+24円)
<6594>日電産 15.91ドル 6813円 (+113円)
<6645>オムロン 41.36ドル 4428円 (+58円)
<6758>ソニー 17.43ドル 1866円 (+19円)
<6902>デンソー 22.25ドル 4764円 (+89円)
<6971>京セラ 42.04ドル 4500円 (+88円)
<6988>日東電 25.77ドル 5517円 (+105円)
<7201>日産自 17.87ドル 956円 (+20.9円)
<7202>いすゞ 12.37ドル 1324円 (+18.5円)
<7203>トヨタ 113.35ドル 6067円 (+136円)
<7205>日野自 137.19ドル 1469円 (+31円)
<7267>ホンダ 31.55ドル 3377円 (+61.5円)
<7270>富士重 60.30ドル 3228円 (+69円)
<7733>オリンパス 33.96ドル 3635円 (+60円)
<7741>HOYA 31.41ドル 3362円 (+45.5円)
<7751>キヤノン 30.68ドル 3284円 (+60円)
<7752>リコー 50.00ドル 1071円 (+17円)
<7974>任天堂 12.95ドル 11090円 (+105円)
<8001>伊藤忠 22.72ドル 1216円 (+18円)
<8002>丸紅 61.85ドル 662円 (+9.8円)
<8031>三井物 291.75ドル 1562円 (+24.5円)
<8053>住友商 10.26ドル 1098円 (+11.5円)
<8058>三菱商 37.53ドル 2009円 (+26円)
<8267>イオン 9.51ドル 1018円 (+9円)
<8306>三菱UFJ 5.37ドル 575円 (+8.2円)
<8309>三井トラスト 3.73ドル 399円 (+3.5円)
<8316>三井住友 7.50ドル 4014円 (+87.5円)
<8411>みずほFG 3.46ドル 185円 (+2.1円)
<8591>オリックス 63.03ドル 1349円 (+20.5円)
<8604>野村HD 5.63ドル 603円 (+10円)
<8766>東京海上HD 30.23ドル 3236円 (+72円)
<8802>菱地所 21.24ドル 2273円 (+33.5円)
<9432>NTT 29.46ドル 6307円 (+90円)
<9437>NTTドコモ 15.84ドル 1696円 (+21円)
<9735>セコム 13.80ドル 5907円 (+80円)
<9983>ファーストリテ 35.19ドル 37671円 (+881円)
<9984>ソフトバンク 33.64ドル 7202円 (+146円)

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

図書印刷が大幅続伸、リクルートの上場見通し報道を材料視

図書印刷は大幅続伸で一気に直近戻り高値をクリアし、2月半ば以来の水準を回復している。リクルートホー

記事を読む

no image

コロプラが大幅続伸、「白猫プロジェクト」への期待感が先行

コロプラが大幅続伸。本日、「白猫プロジェクト」の全容が公開される予定になっており、期待感が先行する

記事を読む

no image

ソフトバンク・テクノロジー—MSのクラウド基盤利用したシステム運用支援開始へ

ソフトバンク・テクノロジーは、マイクロソフト(MS)のクラウドサービス基盤「Microsoft Az

記事を読む

no image

ニトリHDが連日の年初来高値更新、想定以上の好決算を好感

ニトリHDが連日の年初来高値更新。同社は先週末27日に第1四半期の決算を発表、営業利益は220億円

記事を読む

no image

ティア Research Memo(5):宅送業務の一部内製化など原価率の低減効果も寄与

■決算動向 (2)増減要因分析 ティアの売上高と経常利益の増減要因の詳細は、表のとおりとなってい

記事を読む

no image

証券各社レーティング(目標株価変更):大成建設の1社

■目標株価変更 銘柄名  :大成建設 証券会社 :三菱UFJ 変更前  :800円 変更後  :

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、値上がり上位には好決算の京セラやアルプスがランクイン

30日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり109銘柄、値下がり101銘柄、変わらず15銘

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比65円高の17225円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル115.47円換算)で、三住トラスト、キリンHD、

記事を読む

no image

ニチイ学館は急伸、自社株買い発表で需給妙味などが強まる

ニチイ学館は急伸。自己株式の取得実施を前日に発表している。発行済み株式数の12.16%に当たる85

記事を読む

no image

JDIはスマホ部品増産報道で堅調、中国メーカー向けに受注が拡大とも

JDIは堅調。スマホ部品を増産すると報じられている。中国メーカー向けに受注が拡大、主力工場で生産能

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑