ダイナック—9月既存店売上高は3.4%増、和風・洋風・ゴルフ業態など順調

公開日: : 注目トピックス 日本株

レストラン・バーなどを展開するダイナック<2675>は8日、9月の月次動向を発表。既存店売上高は、前年同月比3.4%増だった。来客数は2.0%増、客単価は1.4%増だった。既存店売上高は2ヶ月ぶりに前年実績を上回った。主な業態別既存店ベースでは、和風業態が同4.5%増、洋風業態が同3.3%増、ゴルフ業態が5.5%増、その他の業態が1.6%減だった。対象店舗は229店舗。既存店は、オープン後13ヶ月経過した店舗で算出している。

同社は、サントリーホールディングスの外食事業の中核を担う企業である。「響」「魚盛」「鳥どり」「パパミラノ」など約50業態の飲食店を直営で運営するほか、ゴルフ場など各種娯楽施設における飲食施設の受託運営も手掛ける。

<TM>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

3Dマトリックス Research Memo(1):止血材などパイプラインの事業化に向けた取り組みが海外で進行

スリー・ディー・マトリックスは、2004年設立のバイオマテリアル(医療用材料)のベンチャー企業。米

記事を読む

no image

■FISCOアプリの銘柄選定:【本日のおすすめ銘柄】フリービット、キッズ向けスマホサービスを発表

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。 フリービ

記事を読む

no image

■FISCOアプリの銘柄選定:【本日のおすすめ銘柄】オオバ、上半期は順調に赤字幅縮小へ

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。 オオバ

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):ルネサス、マイクロニクス、Dガレージなど

ルネサスエレクトロニクス:634円(前日比+54円) 大幅続伸。回路線幅が世界最短の自動車用制御半

記事を読む

no image

ミロク情報—第3次中期経営計画を発表、2017年3月期の売上高260億円、経常利益40億円を目指す

財務会計システム開発のミロク情報サービスは19日、2015年3月期から2017年3月期の3か年を対象

記事を読む

no image

3Dマトリックス Research Memo(2):止血材は国内で精度の高い臨床試験の追加実施も検討、海外で着実に進展

■主要パイプラインの動向 (1)吸収性局所止血材 止血材(TDM-621)の進捗に関して、国内

記事を読む

no image

日産自動車はしっかり、米国6月自動車販売をポジティブ視

日産自動車はしっかり。前日には6月の米国自動車販売が発表されている。全体では前年同月比1.2%増の

記事を読む

no image

SBSホールディングス—インドの国際物流会社「Transpole」を子会社化

総合物流のSBSホールディングスは7日、100%子会社でアジア地域統括会社であるシンガポールの「SB

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~アークが急伸、オリックスが買収する方針を固めたと伝わる

アークが急伸でランクイン。オリックスが同社を買収する方針を固めたと報じられている。機構が保有する株

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~ローランドDGが大幅続伸、自社株買いを好材料視

ローランドDGが大幅続伸でランクイン。前日に決算を発表、営業利益は61.1億円で前期比4.3倍、今

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑