ホットリンク—「ネット監視社会の恐怖」特集にて紹介される

公開日: : 注目トピックス 日本株

ホットリンク<3680>は、週刊現代の「ネット監視社会の恐怖」特集内の「炎上を未然に防げ 風評監視を行う会社に潜入」コーナーにて、同社の「e-mining(イーマイニング)」が紹介されている。バイトや社員のSNSが一度、炎上してしまうと、勤め先などが晒され、企業も大きな被害を被る。炎上が起きる状況として、昨夏、学生が鼻にソースの容器を突っ込んだ写真を投稿、(1)事件発覚→(2)身元判明→(3)第三者の告発→(4)ネット報道→(5)学校側のお詫び→(6)店側の報告→(7)炎上、となった。ネット上に拡散する膨大なデータを企業の担当者が自力でチェックするのは非現実的であり、代わりに担当者の目となって、風評被害監視業務を行う企業として紹介されている。同社は、2ちゃんねるから個人が運営するアングラサイトまで約2000メディア、1200万ページを毎日循環し、報告する。契約する企業の7割が上場企業であり、監視サービスのニーズは高まる一方という。

<TM>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

《注目銘柄を探る》ハイチュウ、ポッキーなど日本のお菓子が海外で人気

森永製菓のソフトキャンディー「ハイチュウ」、江崎グリコの「ポッキー」、明治ホールディングスの「カール

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):ソフトバンク、ファーストリテ、日本通信など

ソフトバンク:7525円(前日比-294円) 伸び悩む。中国のアリババが米でIPO申請と伝わってい

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(12/16号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB YTL

記事を読む

no image

タナベ経営—14年3月期売上高は過去最高、利益ともに計画を上振れての着地に

経営コンサルティングのタナベ経営は12日、2014年3月期決算を発表。売上高は前期比3.4%増の75

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~エムティーアイは業績上方修正などを好感

エムティーアイがランクイン。上期の営業利益見通しを7.0億円から11.0億円へ上方修正したことが好

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):三菱ケミカルHD、商船三井、ポーラオルHDなど

三菱ケミカルHD:630.8円(前日比+19.3円) 買い優勢で年初来高値更新。27日に業績上方修

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(1/9号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB ホクト

記事を読む

no image

3Dマトリックス Research Memo(5):創傷治癒材は15年4月期にも承認予定、販売計画は未定

■主要パイプラインの動向 (4)創傷治癒材 米国市場で事業化を進めている創傷治癒材(TDM-5

記事を読む

no image

大研医器 Research Memo(9):安定した収益力と高い成長力を継続

■同業他社比較 最後に大研医器の業績の収益性と成長性及び株価バリュエーションに関して、ディスポーザ

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~アンジェスMGは虚血性疾患治療剤のグローバル第3相臨床試験開始を材料視

アンジェスMGがランクイン。虚血性疾患治療剤「コラテジェン」の重症虚血肢を対象としたグローバル第3

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑