リクルートHDの上場に向けた換金売り懸念も重しに

公開日: : マザーズ市況

 本日のマザーズ市場は、外部環境の先行き不透明感が燻る中で、戻り待ち売り優勢の展開となった。リクルートHD<6098>の上場に向けた換金売り懸念も心理的な重しとなり、直近IPO銘柄を中心に換金売りが膨らんだ。なお、マザーズ指数は大幅反落、売買代金は概算で1230億円だった。
 個別では、売買代金トップのミクシィ<2121>をはじめ、サイバーダイン<7779>やPD<4587>など、時価総額上位銘柄が総じて軟調だった。また、前場は賑わっていた直近IPO銘柄が後場は値を崩し、JIA<7172>やロックオン<3690>などが大幅下落となった。一方、FFRI<3692>は連日で上値追いが継続。その他、エナリス<6079>は大量の蓄電池を遠隔制御し、電力の需給を調整するサービスを始めると報じられ堅調だった。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

マインド低調でネット関連などが戻り待ち売りに押される

 本日のマザーズ市場は、米国のネットやバイオ関連などモメンタム銘柄の底入れが支援材料となり、戻りを試

記事を読む

no image

ミクシィなど失速で物色の矛先が見出せず

 本日のマザーズ市場は、外部環境の不透明感が重しとなったほか、手掛かり材料が欠ける中で方向感が乏しい

記事を読む

no image

下値では押し目買い優勢でマザーズ指数は7日ぶり反発

 本日のマザーズ市場は、欧州信用不安を背景とした外部環境の悪化が心理的な重しとなり、換金売りが先行し

記事を読む

no image

米グロース株の下落を受けてネットやバイオ関連株に換金売り

 本日のマザーズ市場は、先週末の米国株式市場でフェイスブックをはじめ、ネットやバイオ関連などグロース

記事を読む

no image

マザーズ指数は反落、中小型株で利益確定売り強まる

 本日のマザーズ市場は、買い優勢でスタートしたものの、その後利益確定売りが強まる展開となった。円安進

記事を読む

no image

直近で上昇の目立っていた銘柄を中心に利益確定売り

 本日のマザーズ市場は、イラク情勢の緊迫化など外部環境の悪化が重しとなり、利益確定売り優勢の展開とな

記事を読む

no image

ロボット関連は賑わうが短期的な過熱感から利益確定売り

 本日のマザーズ市場は、直近の大幅上昇による短期的な過熱感が意識される一方、下値での押し目買い意欲も

記事を読む

no image

米ネット関連株は下げ止まるも外部環境悪化で換金売り続く

 本日のマザーズ市場は、円高進行など外部環境の悪化が重しとなり、換金売り優勢の展開となった。米国市場

記事を読む

no image

ミクシィが急速に伸び悩み利益確定売りも膨らむ

 本日のマザーズ市場は、手掛かり材料が乏しい中で、引き続き上値の重い展開となった。ミクシィが上値追い

記事を読む

no image

ミクシィの上値追いに連れ高でネット関連が全面高

 本日のマザーズ市場は、外部環境の落ち着きや中小型株に対する物色意欲の再燃が支援材料となり、上値を試

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑