日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、指数寄与度の大きい銘柄が押し下げ

公開日: : 注目トピックス 日本株

8日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり30銘柄、値下がり192銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は続落。7日の海外市場が世界景気に対する懸念から大きく下げた流れを受け、朝方から幅広い銘柄が売られた。円相場が一時108円台を割り込むなど、円高に振れたことも嫌気され、輸出セクターは総じて軟調となった。後場に入ると日経平均は下げ幅を縮小する場面も見られた。

大引けの日経平均は前日比187.85円安の15595.98円となった。東証1部の売買高は22億9255万株、売買代金は2兆1732億円だった。業種別では、鉱業や輸送用機器、精密機械が下落率上位となった。一方、上昇した業種は水産・農林業の1業種のみとなった。

値下がり寄与トップはソフトバンク<9984>となった。その他、ファナック<6954>やファーストリテ<9983>といった指数寄与度の大きい銘柄がいずれも下落し、3銘柄で日経平均を約44円押し下げた。また、円高を嫌気して、トヨタ自<7203>やホンダ<7267>など自動車株も売りが優勢となった。

一方、値上がり寄与トップは中外薬<4519>となった。その他では、KDDI<9433>、味の素<2802>やアサヒ<2502>などの食品株が堅調となった。

*15:00現在

日経平均株価  15595.98(-187.85)

値上がり銘柄数  30(寄与度+12.32)
値下がり銘柄数 192(寄与度-200.17)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4519> 中外薬 3310 75 +2.94
<9433> KDDI 6631 22 +1.73
<5713> 住友鉱 1513 32.5 +1.28
<6770> アルプス 1877 20 +0.79
<2802> 味の素 1915 19.5 +0.77
<2502> アサヒ 3228 17.5 +0.69
<8304> あおぞら 378 14 +0.55
<1332> 日水 309 13 +0.51
<4506> 大日住薬 1342 10 +0.39
<6479> ミネベア 1423 10 +0.39
<9602> 東宝 2514 97 +0.38
<4902> コニカミノルタ 1175 8 +0.31
<2501> サッポロHD 432 5 +0.20
<9502> 中部電 1255 40.5 +0.16
<9009> 京成 1130 4 +0.16
<4911> 資生堂 1776 3.5 +0.14
<8001> 伊藤忠 1270 3.5 +0.14
<8053> 住友商 1160.5 3 +0.12
<5232> 住阪セメ 354 3 +0.12
<6302> 住友重 580 3 +0.12

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンク 7311 -156 -18.37
<6954> ファナック 18830 -400 -15.70
<9983> ファーストリテイ 36705 -260 -10.21
<4503> アステラス薬 1622 -38.5 -7.56
<6988> 日東電 5767 -157 -6.16
<6971> 京セラ 4851.5 -73 -5.73
<7203> トヨタ 6252 -114 -4.48
<6902> デンソー 4858 -104.5 -4.10
<7267> ホンダ 3541 -50 -3.93
<6762> TDK 5830 -100 -3.93
<4324> 電通 3890 -90 -3.53
<4063> 信越化 6882 -88 -3.45
<7270> 富士重 3400.5 -75.5 -2.96
<4901> 富士フイルム 3520.5 -74.5 -2.92
<7269> スズキ 3258 -73.5 -2.89
<8035> 東エレク 6775 -73 -2.87
<7733> オリンパス 3725 -70 -2.75
<6305> 日立建 2024 -65 -2.55
<6367> ダイキン 6408 -63 -2.47
<5108> ブリヂストン 3536.5 -59 -2.32

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

スターティア—第1四半期営業損益は一転黒字に転換、継続的な成長に向けた先行投資を徹底的に実施

情報事業サービスのスターティアは31日、2015年第1四半期(14年4-6月)決算を発表。売上高は前

記事を読む

no image

JR東海が大幅続伸、2段階格上げの動きがインパクトに

JR東海が大幅続伸。メリルリンチ(ML)では投資判断を「アンダーパフォーム」から「買い」に、一気に

記事を読む

no image

横河電機が大幅続伸、上半期業績観測が目先のアク抜け感につながる

横河電機が大幅続伸。上半期の営業利益が前年同期比約1割減の100億円前後になったもようとの観測報道

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅下落、ファーストリテ1銘柄が約110円押し下げ

11日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり20銘柄、値下がり202銘柄、変わらず3銘柄と

記事を読む

no image

ネクスト—4-9月期は13.1%増収、主力の「HOME’S」のプロモーションが奏功

ネクストは、不動産・住宅情報サイト「HOME'S(ホームズ)」の運営を主力として、保険ショップ検索・

記事を読む

no image

コマツは買い先行、前期実績の市場予想上振れを素直に評価

コマツは買い先行。先週末に決算を発表、前期営業利益は2405億円で前期比13.7%増益、従来予想の

記事を読む

no image

パイプドビッツ Research Memo(5):2Q業績は期初計画を上振れし過去最高を更新

■業績動向 (1)2015年2月期第2四半期累計(実績) (損益状況) パイプドビッツの201

記事を読む

no image

ジャストシステムがストップ高、格上げやリターンリバーサルの流れも追い風

ジャストシステムはストップ高と大幅高。前日付けで、一部外資系調査機関が投資判断を買い推奨に格上げし

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比55円高の15565円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル101.86円換算)で、三住トラスト、野村、資生堂

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(7/24号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB 高松G

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑