DDS—買い優勢、FIDO Ready認定を取得と発表

公開日: : 新興市場スナップショット

買い優勢。FIDO Allianceより、同社製品のFIDO Ready認定を日本国内で初めて取得したと発表したことが材料視されている。FIDOは、生体認証をはじめとしたオンラインにおける安全な認証の世界標準の提唱と啓蒙を行う非営利団体。同社の指紋リーダー「UBF-neo」をベースにSynaptics社製指紋センサーを使用した製品が、FIDO Ready に認定されたと。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

日本通信—後場急伸、NTTドコモに音声網の相互接続を申し入れ

後場急伸。SIMロック解除に向けた戦略の一環として、NTTドコモの音声通信網と同社の音声通信網との相

記事を読む

no image

サイバダイン—買い優勢、大和ハウスのロボット事業拡大見通しを材料視

買い優勢。大和ハウスの介護・福祉向けロボット事業の拡大見通しが伝わっており、あらためて関心が高まって

記事を読む

no image

いちごHD—買い先行、公示地価の発表を受けて

買い先行。同社やレーサムなど、新興不動産関連が堅調。14年1月1日時点の公示地価が発表され、東京、大

記事を読む

no image

リベレステ—反発、上期業績予想の上方修正を好感

反発。上期(14年6-11月)業績予想の上方修正が好感されている。売上高は従来予想の37.91億円か

記事を読む

no image

GMOリサーチ—大幅続伸、直近IPO・選挙関連銘柄として関心集める

大幅続伸。直近IPO銘柄でも出遅れ感の強い銘柄が物色されており、同社のほかセレスやアルファポリスなど

記事を読む

no image

ミクシィ—しっかり、「モンスト」の機能拡充を好材料視

しっかり。スマホ向けゲーム「モンスターストライク(モンスト)」で、離れた場所にいる人と同時にプレーが

記事を読む

no image

テンポス—買い優勢、「ステーキのあさくま」の上場観測を材料視

買い優勢。「ステーキのあさくま」を展開するあさくまが、2015年春をめどに東証マザーズ市場に上場する

記事を読む

no image

ローツェ—売り優勢、今期業績予想の下方修正を嫌気

売り優勢。今期の営業利益見通しを12.1億円から11.2億円へ、最終利益見通しを6.1億円から4.1

記事を読む

no image

サイバーS—連日で急伸、海外向けサービス展開の強化を好感

連日で急伸。先週末に、「鬼斬」の台湾、香港・マカオ向け正式サービスを開始したと発表したことが、引き続

記事を読む

no image

レーサム—さえない、前期業績の下振れを嫌気

さえない。前期営業利益予想を43.0億円から34.5億円へ、最終利益予想を36.0億円から25.0億

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑