概況からBRICsを知ろう~ブラジル株式市場は続落、政権交代による経済再生への期待が後退

公開日: : 注目トピックス 外国株

【ブラジル】ボベスパ指数 52858.43 -2.32%
10月1日のブラジル株式市場は続落。主要指標のボベスパ指数は前日比1257.55ポイント安(-2.32%)の52858.43で取引を終えた。寄りの54115.21を高値に、一時52646.55まで下落した。指数構成銘柄での値上がりは12、値下がりは57であった。

30日(火)に公表されたDatafolaの大統領選に関する世論調査で、決選投票でのルセフ大統領の支持率が49%、シルバ候補が41%となり(許容誤差2%)、ルセフ氏リードが変わらなかったことから、政権交代による経済再生への期待が後退して、売りが続いた。また、欧米株安も相場の重しとなった。

【ロシア】MICEX指数 1399.99 -0.79%
1日のロシア株式市場は下落。主要指標のMICEX指数は前日比11.08ポイント安(-0.79%)の1399.99で取引を終了した。1421.51まで上昇後、一時1399.80まで下落した。指数構成銘柄での値上がりは17、値下がりは30、変わらず3であった。

この日は一部個別株の下落が、MICEX指数の下げをけん引する形になったもよう。金属大手のメケル(MTLR)が、債権者の銀行大手ズベルバンク(SBER)による請求権申し立ての報道に、反転下落したこと。また、ネット検索大手のヤンデックス(YNDX)が、プーチン大統領のインターネットに関する制約的な発言を受けて、下落したことが主導したとみられる。

【インド】SENSEX指数 26567.99 -0.23%
1日のインドSENSEX指数は小反落。ムンバイ証券取引所の主要30社株価指数SENSEXは前日比0.23%(62.52ポイント)安の26567.99、ナショナル証券取引所の主要50社株価指数ニフティは同0.24%(19.25ポイント)安の7945.55で取引を終えた。朝方は底堅い展開を示したが、その後はマイナス圏で一進一退の展開を示した。軟調な経済指標が足かせに。HSBCはきょう1日、9月のインド製造業購買担当者指数(PMI)が51.0となり、前月の52.4を下回ったと発表。これは2013年12月以来の低水準を記録した。新規受注や生産高の増加ペースが鈍化したことが主因だと説明された。

【中国本土】
1日の中国本土市場は休場。

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

13日の香港市場概況:3日ぶり反発、本土系銀行株の主導で約5カ月ぶりの高値

13日の香港市場では主要指数のハンセン指数が3営業日ぶり反発となり、前日比144.15ポイント高(

記事を読む

no image

(中国)杭州など一部都市、住宅購入制限を緩和か

中国の杭州市(浙江省)など一部都市において、地元政府の関係部門が大手デベロッパーを招集して会議を開き

記事を読む

no image

(香港)原発最大手の中国広核集団、数週間内に上場申請提出へ

中国の原子力発電最大手、中国広核集団は向こう数週間以内に、香港証券取引所に上場申請を提出する見通しだ

記事を読む

no image

29日の中国本土市場概況:反落、利益確定売りで後場値を崩す展開に

29日の中国本土市場は反落。上海総合指数は前日比9.63ポイント安(-0.47%)の2040.60

記事を読む

no image

(中国)内モンゴル当局、市中銀行に不動産向け不良債権の規模報告を要求

中国内モンゴル自治区の銀行当局が、不動産向け融資の実態把握に乗り出した。8月中に返済期限経過債権と不

記事を読む

no image

米国株式相場 下落、FOMC声明文で労働市場の判断改善を嫌気

米国株式相場は下落。ダウ平均は31.44ドル安の16974.31、ナスダックは15.07ポイント安

記事を読む

no image

中国の外貨準備高:年内4兆米ドルを突破へ、金備蓄を増加も

中国人民銀行(中央銀行)はきのう15日、3月末時点の外貨準備残高が3兆9500億米ドル(約403兆円

記事を読む

no image

(ブラジル)ヴァーレ:10-12月期は過去最大の赤字、和解金の支払いなどが響く

鉄鉱石大手ヴァーレ(VALE3)はこのほど、昨年10-12月期の最終損益が64億5000万米ドル(約

記事を読む

no image

(香港)テンセントがしっかり、韓国カカオの経営統合・上場で含み益拡大へ

テンセント(00700/HK)/(02988/HK)※株式分割に伴う暫定コード 111.50HKドル

記事を読む

no image

ナスダック100、戻りを試す展開が続くならば3600付近がレベル

今週、ナスダック100は週ボリンジャーバンドの下限がサポートとなった。週で見れば上昇しているが、4

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑