出来高変化率ランキング(10時台)~住友商はシェールオイル開発失敗を嫌気

公開日: : 注目トピックス 日本株

住友商<8053>がランクイン。シェールオイル開発失敗で減損損失2700億円を計上すると発表、つれて、通期純利益は2500億円の従来予想から100億円に下方修正、下期配当金も25円予想から未定に変更している。野村では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ、先行きの戦略に不透明感が残るとしているほか、株主還元策の拡充も遠のく印象としている。資源開発プロジェクトへの警戒感から、総合商社は全般的に売り優勢へ。

■出来高変化率上位 [9月30日 10:37 現在]
(直近5日平均出来高比較)

コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率
<8050>セイコーHD     9189000  1535400  498.48% 13.48%
<8053>住友商        30183100  5556900  443.16% -11.62%
<7244>市光工        2395000  576400  315.51% 5.91%
<3526>芦森工        896000  253400  253.59% 3.92%
<4347>ブロメディア     89443200  33484060  167.12% 20.23%
<6629>テクノHR      927500  354080  161.95% 6.78%
<7965>象印         470000  194200  142.02% 0.91%
<4091>大陽日酸       1019000  429000  137.53% -0.41%
<2160>ジーエヌアイ     1831000  804000  127.74% -4.23%
<6741>日信号        517800  232440  122.77% 2.09%
<5940>不二サッシ      2668300  1207000  121.07% 1.28%
<6962>大真空        231000  105000  120.00% -0.50%
<1929>日特建        3988600  1910540  108.77% 3.30%
<3569>セーレン       237300  119000  99.41% 4.72%
<6932>遠藤照        248200  129800  91.22% -6.90%
<6937>古河池        682000  362600  88.09% 4.77%
<4825>WNIウェザー    59500  34460  72.66% -4.46%
<6163>H&F        37300  21620  72.53% -3.27%
<2112>塩水糖        902200  529260  70.46% -2.46%
<3773>AMI        147000  86440  70.06% 3.13%
<8909>シノケンG      67000  39560  69.36% 1.20%
<5262>日ヒューム      212500  126960  67.38% 1.53%
<8771>Eギャランティ    42500  25580  66.15% 2.53%
<3394>NVC        136000  84120  61.67% -7.21%
<2875>東洋水産       441000  276000  59.78% 6.61%
<3635>コーテクHD     263500  166940  57.84% 2.77%
<3652>DMP        565700  361780  56.37% 8.66%
<6094>フリークアウト    119600  76840  55.65% -7.89%
<1320>ETF225     84389  54600.6  54.56% -0.84%
<8002>丸紅         16140900  10589800  52.42% -3.97%

20日移動平均売買代金が5000万円以下のものは除外

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

デリカフーズ Research Memo(5):売上高は会社計画を上回り、利益面では第3四半期以降に収益改善の見通し

■業績動向 (2)2015年3月期業績見通し デリカフーズの2015年3月期連結業績見通しは、

記事を読む

no image

アイフルが急反発、JPMアセットによる株式取得が見直しのきっかけに

アイフルが急反発。本日提出された大量保有報告書では、JPモルガン・アセットが5.41%の株式を取得

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(11/19号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 五洋建 378

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~日カーボンが年初来高値更新、一部格上げ評価を好感

日カーボンが年初来高値更新でランクイン。クレディ・スイス(CS)が投資判断を「ニュートラル」から「

記事を読む

no image

ビューティ花壇 Research Memo(5):主力事業と周辺事業とのシナジー創出にも注目

■会社概要 ○M&Aによる水平展開 同社は、M&Aを軸とした周辺事業への水平展開により規模拡大

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~ヤフーはイーアクセスの買収発表できつい下げに

ヤフーがランクイン。ソフトバンクからイーアクセスを3240億円で買収すると発表している。イーアクセ

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(12/16号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB YTL

記事を読む

no image

《注目銘柄を探る》理研・先端医療財団、iPS世界初の移植 目の難病患者に

理化学研究所と先端医療振興財団は14年9月12日、世界で初めてiPS細胞を使った患者への移植を実施し

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~セイコーHDが急伸、一部新規高評価を好感

セイコーHDが急伸でランクイン。野村では投資判断を新規に「バイ」、目標株価を800円としている。訪

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~OTSは中村教授とのアドバイザー契約終了を嫌気

OTSがランクイン。中村祐輔氏との間で締結していたサイエンティフィックアドバイザー契約について、今

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑