日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、値上がり寄与トップはKDDI

公開日: : 注目トピックス 日本株

29日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり164銘柄、値下がり45銘柄、変わらず16銘柄となった。

日経平均は反発。前日比70.08円高の16299.94円(出来高概算9億5600万株)で前場の取引を終えた。先週末の欧米株高、為替市場においてドル・円が109円台半ばまで円安進行となっていることが追い風となり、主力株を中心に堅調推移となっている。

値上がり寄与トップはKDDI<9433>となった。また、アドバンテス<6857>や東エレク<8035>など、半導体関連の一角も堅調。その他、アルプス<6770>やTDK<6762>など、電子部品関連も買い優勢に。

一方、ファナック<6954>やソフトバンク<9984>など、指数寄与度の大きい銘柄が軟調。また、イオン<8267>は、3-8月期営業利益が前年同期比4割減となりそうだと報じられ売り優勢となっている。

*11:30現在

日経平均株価  16299.94(+70.08)

値上がり銘柄数 164(寄与度+97.84)
値下がり銘柄数  45(寄与度-27.76)
変わらず銘柄数  16

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9433> KDDI 6639 98 +7.69
<6367> ダイキン 7048 116 +4.55
<9983> ファーストリテイ 36770 115 +4.51
<4063> 信越化 7180 73 +2.87
<4704> トレンド 3700 70 +2.75
<6857> アドテスト 1414 33 +2.59
<8035> 東エレク 7192 62 +2.43
<2502> アサヒ 3236.5 61.5 +2.41
<4543> テルモ 2635 29 +2.28
<4503> アステラス薬 1621.5 10.5 +2.06
<6770> アルプス 1875 52 +2.04
<6762> TDK 6230 50 +1.96
<4901> 富士フイルム 3450 49 +1.92
<6479> ミネベア 1532 46 +1.81
<9735> セコム 6545 40 +1.57
<4324> 電通 4290 40 +1.57
<7751> キヤノン 3593 25.5 +1.50
<7270> 富士重 3592.5 38 +1.49
<7267> ホンダ 3763.5 19 +1.49
<6301> コマツ 2557 37.5 +1.47

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック 20015 -295 -11.58
<9984> ソフトバンク 7836 -64 -7.54
<8801> 三井不 3358.5 -23.5 -0.92
<7269> スズキ 3684 -23 -0.90
<6902> デンソー 5031 -21 -0.82
<4911> 資生堂 1812.5 -18.5 -0.73
<8267> イオン 1091 -16.5 -0.65
<4568> 第一三共 1743 -15.5 -0.61
<5713> 住友鉱 1565 -10.5 -0.41
<4902> コニカミノルタ 1215 -8 -0.31
<5233> 太平洋セメ 418 -6 -0.24
<5332> TOTO 1239 -6 -0.24
<5214> 日電硝 540 -4 -0.24
<3407> 旭化成 897.2 -5.2 -0.20
<5020> JX 517.8 -4.6 -0.18
<8304> あおぞら 379 -4 -0.16
<3865> 北越紀州 460 -4 -0.16
<5232> 住阪セメ 365 -4 -0.16
<9062> 日通 459 -4 -0.16
<8253> クレセゾン 2150 -4 -0.16

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~そーせいは公募増資の実施をネガティブ材料視

そーせいがランクイン。公募増資などの実施により、最大で約56億円を調達すると発表したことがネガティ

記事を読む

no image

ケンコーマヨネーズ—東芝とサラダ事業での業務提携を発表

ケンコーマヨネーズは4日、東芝とサラダ事業での業務提携を発表した。東芝は、神奈川県横須賀市にあるほぼ

記事を読む

no image

NOKは格下げでさえない、第1四半期決算は出来過ぎの感があるとの見方

NOKがさえない。JPモルガンでは投資判断を「ニュートラル」から「アンダーウェイト」に格下げしてい

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(8/29号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB 東建コーポ

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~ソニーなど全般堅調、シカゴは大阪比75円高の15335円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル101.84円換算)で、キヤノン、三住トラスト、ブ

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~興研がランクイン、アゼアスの人気化が刺激に

興研がランクイン。防護服が主力のアゼアスがストップ高買い気配となり、エボラ出血熱の対策銘柄として人

記事を読む

no image

日東電工は売り先行、月次動向は市場想定より伸び悩んだ印象

日東電工は売り先行。前日に6月の月次動向を発表している。月次売上高は前年比3%増、前月比1%減、注

記事を読む

no image

ダイナムジャパンHD Research Memo(4):シェア拡大による成長、10年後にシェア10%の1,000店体制

■成長:中期出店計画 前述のようにダイナムジャパンホールディングス(06889/HK)は、シェア

記事を読む

no image

ADワークス Research Memo(7):今期から第4次中期計画を新たにスタート

■成長戦略 エー・ディー・ワークスは2015年3月期からスタートする第4次中期計画

記事を読む

no image

ケネディクス Research Memo(4):3つの事業が相互に支え合い機能することで競争力の向上や価値創造を実現

■企業特徴 (1)受託資産の積み上げを実現する仕組み ケネディクスの成長モデルは、受託資産残高

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑