トヨタ:「レクサス」をインド市場に投入、独3強に挑む

公開日: : 注目トピックス 経済総合

トヨタ自<7203>はインド市場に「レクサス」を投入する方針を決定した。インドの高級車市場が直近3年で2ケタ成長を続けてきたことが背景にある。地元メディア
[Business Standard]がきょう29日に報じた。

自動車市場の低迷や高い輸入関税などを背景に、トヨタは2012年にレクサスのインド市場の投入時期を先送りした。

ただ、可処分所得の増加などを受け、独メルセデス・ベンツやBMW、アウディの販売台数が2010-14年の間に2倍近く拡大している。こうした状況を受け、トヨタもインドの高級車市場への参入に踏み切った。インド子会社のトヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)は、高級車が重要な部門だと指摘し、今後は同部門に注力する方針を改めて強調した。

<ZN>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

福島県産米の海外輸出再開

全国農業協同組合連合会(JA全農)は18日、東日本大震災での東京電力・福島第一原発事故以降輸出停止と

記事を読む

no image

次ぎは安倍首相発言、リップサービスが続く

訪米中の安倍首相が外交問題評議会との懇談会・昼食会での発言が伝えられている。 「できる限り早くG

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:逢沢一郎氏「危機が安全保障に飛び火しないように」

衆議院議員の逢沢一郎氏が「ロシアの信用が続落。フィッチ・トレーディングスやスタンダード&プアーズなど

記事を読む

no image

【中国から探る日本株】一般化粧品の消費税廃止を検討か、現行税率は30%と高水準

中国政府は、高級品を除く一般的な化粧品の消費税を廃止することを検討しているもようだ。地元メディアが報

記事を読む

no image

JR西日本が新型寝台列車を投入へ

JR西日本は21日、「中期経営計画2017」として取り組んでいる新型寝台列車の概要を発表した。201

記事を読む

no image

NYの視点:米GDP、3四半期連続で3%超成長の期待

米国の供給管理協会(ISM)が発表した10月ISM製造業景況指数は59.0%と、悪化予想に反して9

記事を読む

no image

(中国)北京など20都市の不動産在庫、約5年ぶりの高水準に

不動産市場調査大手、上海易居不動産研究院が発表した不動産市場の研究報告によると、北京など20都市の住

記事を読む

no image

【中国の視点】人民銀経由の外国為替資金が急減、予定通り介入減少か

中国人民銀行(中央銀行)が発表した最新データによると、5月の人民銀経由の外国為替資金残高は前月の84

記事を読む

no image

オバマ米大統領のアジア歴訪とプーチン・ドクトリン

オバマ米大統領が約1週間のアジア歴訪に向けて飛び立った本日、約600人の米兵が、軍事演習のために、東

記事を読む

no image

(中国)埋葬したはずの携帯電話が着信可能、「墓荒らし」逮捕

江蘇省連雲港市で8日、「墓荒らし」の罪によって男2人が逮捕された。犯人2人は故人の墓をあばき、最新式

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑