DWTI—買い先行、緑内障・高眼圧症治療薬の国内製造販売承認を取得

公開日: : 新興市場スナップショット

買い先行。緑内障・高眼圧症治療薬「K-115(販売名:グラナテック点眼液0.4%)」の国内製造販売承認を取得したと発表したことが材料視されている。同治療薬は、世界初の作用機序を有する緑内障・高眼圧症治療薬で、Rhoキナーゼを阻害することにより、線維柱帯-シュレム管を介する主流出路からの房水流出を促進することで眼圧を下降させると。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

リアルワールド—大幅続伸、マークアイ子会社化を材料に上ヒゲ吸収へ

大幅続伸。クラウドソーシングの事業拡大を目的に、知的財産権に関する総合コンサルティング事業を運営する

記事を読む

no image

鳥貴族—買い先行、今期の大幅増益見通しを好感

買い先行。先週末に発表した14年7月期営業利益は前期比76.0%増の6.9億円となり、従来予想であっ

記事を読む

no image

ACCESS—買い優勢、Beaconソリューションがグーグルグラスに対応

買い優勢。位置情報機器「Beacon(ビーコン)」を用いたサービスの導入を容易に可能とするソリューシ

記事を読む

no image

ミクシィ—買い気配、LINEと共同企画を開催とも伝わり

買い気配から。引き続き、先週末に上期の業績計画を大幅に上方修正したことがポジティブサプライズとして評

記事を読む

no image

日本通信—買い気配、ATM通信に携帯回線と伝わり

買い気配から。金融機関のATMのデータ通信に携帯電話回線を使うサービスを始めると報じられたことが材料

記事を読む

no image

ITBOOK—急伸、マイナンバー関連として物色が向かう

急伸でストップ高まで。政府が、銀行の預金口座に預金者の税と社会保障の共通番号(マイナンバー)の登録を

記事を読む

no image

鉱研工業—大幅反発、一部でリニアプロジェクトのカギを握る企業として紹介

大幅反発。明日のリニア中央新幹線着工を控え、巨大プロジェクトのカギを握る企業として一部で報じられてい

記事を読む

no image

インターワーク—ストップ高、出遅れ感や堅調な業績が意識され見直し進む

ストップ高。他の12月IPO銘柄と比較した際の出遅れ感や、堅調な業績が意識されているようだ。同社は昨

記事を読む

no image

UBIC—S高買い気配、Eメール監査製品への関心が続く

ストップ高買い気配。引き続き、6日にEメール監査製品「Lit i View EMAIL AUDITO

記事を読む

no image

日本通信—売り先行、KDDIが格安スマホ事業に参入と伝わり

売り先行。KDDIが、格安スマホ事業に参入すると発表したことがネガティブ材料視されているようだ。KD

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑