DWTI—買い先行、緑内障・高眼圧症治療薬の国内製造販売承認を取得

公開日: : 新興市場スナップショット

買い先行。緑内障・高眼圧症治療薬「K-115(販売名:グラナテック点眼液0.4%)」の国内製造販売承認を取得したと発表したことが材料視されている。同治療薬は、世界初の作用機序を有する緑内障・高眼圧症治療薬で、Rhoキナーゼを阻害することにより、線維柱帯-シュレム管を介する主流出路からの房水流出を促進することで眼圧を下降させると。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ユビキタス—後場売り気配、今期の赤字継続見通しを嫌気

後場は売り気配から。昼休み時間中に本決算を発表し、今期の営業損益は3.5億円の赤字継続見通しとなった

記事を読む

no image

PSS—S高買い気配、「マイクロRNA」への関心が高まり

ストップ高買い気配。国立がん研究センターなどが、乳がんや大腸がんなど13種類のがんを1回の採血で診断

記事を読む

no image

リアルコム—大幅反落、再生エネ制度見直しが弱材料に

大幅反落。前日ストップ高となった反動に加え、経産省が再生可能エネルギーの買い取り制度の見直しに着手し

記事を読む

no image

コロプラ—買い先行、好業績のネット関連が押し目買い優勢

買い先行。同社やサイバーエージ、ガンホーなど、主力のネット関連株が堅調に推移している。スマホ向けゲー

記事を読む

no image

夢真HD—買い優勢、復興本格化による恩恵に期待感も

買い優勢。東日本大震災の発生から3年が経過し、あらためて復興関連の一角として関心が高まっているようだ

記事を読む

no image

ポラテクノ—S高、無彩色偏光板を使用した反射型液晶ディスプレイに関心

ストップ高。東北大学などとの共同研究により、新しく開発した無彩色偏光板を使用することで、高品位な紙の

記事を読む

no image

ユーグレナ—反発、東証1部への市場変更を材料視

反発。12月3日付で東証1部に市場変更すると発表している。2012年12月にマザーズ市場へ上場してお

記事を読む

no image

アンジェス—後場一段高、アトピー性皮膚炎治療薬への関心が高まる

後場一段高。昼休み時間中に、核酸医薬である「NF-κB デコイオリゴ」を用いたアトピー性皮膚炎治療薬

記事を読む

no image

ADWAYS—仕切り直しか、一部で今期海外広告事業が初の黒字見通しと伝わり

一部で15年3月期に海外広告事業が初の黒字見通しと伝わっている。部門別の営業損益は5000万円程度の

記事を読む

no image

サイバーリンクス—ストップ高、需給面主導での上値追いに

ストップ高。先週末は初値形成後に急落となったが、昨日は一転して初値を回復するなど強い動きとなっていた

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑