エヌピーシー—買い優勢、今期の業績観測報道を材料視

公開日: : 新興市場スナップショット

買い優勢。15年8月期営業利益は、前期推定比50%増の6億円前後となる見通しだと報じられたことが材料視されている。太陽電池の受託加工の需要は一服するものの、既存設備のメンテナンスなど新規事業が業績に寄与するもよう。四季報予想の15年8月期営業利益は6.8億円が見込まれておりサプライズはないとみられるが、順調な業績拡大見通しが前向きに評価されている。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ADWAYS—もみあい、LINEがNY市場での上場を申請と伝わるが

もみあい。LINEが、米国証券取引委員会(SEC)にニューヨーク市場での上場を申請したと報じられてい

記事を読む

no image

ミクシィ—しっかり、「モンスト」の機能拡充を好材料視

しっかり。スマホ向けゲーム「モンスターストライク(モンスト)」で、離れた場所にいる人と同時にプレーが

記事を読む

no image

ミクシィ—後場一段高、「モンスターストライク」の利用者が500万人を突破

後場一段高。ひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」の利用者が500万人を超えたと発表した

記事を読む

no image

アキュセラ—5日続伸、初値を回復し短期資金も向かいやすく

5日続伸。13日の上場初日に付けた初値の2300円を回復し、強い動きとなっている。初値の回復によって

記事を読む

no image

3Dマトリック—続伸、シンガポールでの医療機器製品登録の承認取得を好感

続伸。シンガポールにおいて、吸収性局所止血材「PuraStat」の医療機器製品登録の承認を取得したと

記事を読む

no image

オウチーノ—買い気配、大規模な自社株買いの発表を好感

買い気配。発行済み株式数の7.9%に当たる10万株を上限とする、自社株取得枠の設定を発表したことが好

記事を読む

no image

いちごHD—買い優勢、公示地価の発表を控えて不動産関連に関心

買い優勢。同社やレーサムなど、新興不動産関連の一角が堅調に推移している。本日は14年の公示地価の発表

記事を読む

no image

DLE—後場は切り返す、初値形成後の売られ過ぎ感も意識され

後場は急速に下げ渋り切り返す。昨日は公開価格の約2.0倍となる2412円の初値を付け、その後は換金売

記事を読む

no image

アドベンチャー—下げ止まらず、春秋航空日本との提携発表も影響は限定的

下げ止まらず。18日の上場以降きつい下げが続いている。足元のIPO銘柄は初値形成後、二極化が鮮明とな

記事を読む

no image

セプテーニHD—大幅反発、人気漫画作品を電子書籍ストアで販売開始と発表

大幅反発。人気漫画作品を電子書籍ストアにて販売開始すると発表している。子会社で漫画コンテンツを手掛け

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑