オプト Research Memo(2):インターネット広告代理店として大手の一角、M&Aにも積極的

公開日: : 注目トピックス 日本株

■会社概要

オプト<2389>は1993年創業のeマーケティング専業会社。インターネット広告代理店として大手の一角を占めている。M&Aにも積極的で、創業以来国内外のeマーケティング関連会社に出資、一部は子会社化している。事業セグメントは、広告・ソリューション事業、データベース事業、ソーシャル&コンシューマ事業、海外事業に加えて、2013年12月期より新たに投資育成事業が加わった。

(執筆:株式会社フィスコ)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

萩原電気—タイで電子デバイスの販売・技術サポートを手掛ける子会社設立へ

総合エレクトロニクス企業の萩原電気は28日、タイで電子デバイスの販売と技術サポートを手掛ける子会社

記事を読む

no image

ティー・ワイ・オー<4358>広告主直接モデルの年平均成長率は26.5%目標

ラジオNIKKEI マーケットプレスの『フィスコ presents 注目企業分析』5月19日放送にお

記事を読む

no image

BBT Research Memo(9):自己資本比率は69.8%と引き続き無借金経営で財務体質は良好な状態

■財務状況と株主還元策 (1)財務状況と経営指標 ビジネス・ブレークスルーの2014年3月末の財

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(9時台)~DICがランクイン、一部格上げの動きを好感

DICがランクイン。野村では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も220円から

記事を読む

no image

岩谷産業が一時ストップ高、燃料電池関連として短期資金の矛先が向かう

岩谷産業が一時ストップ高。トヨタが燃料電池車を今年度中に日本で市販すると発表している。これに伴い、

記事を読む

no image

ミロク情報サービス Research Memo(5):半期ベースで4期連続増収増益、過去最高業績を更新

■決算動向 (1)2015年3月期第2四半期累計業績について 2014年10月31日付で発表され

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):KLab、アステラス製薬、サイバーダインなど

KLab:2175円(前日比+259円) 急伸。特に材料は見当たらないが、同社のほか、マーベラス、

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(9/1号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB YTL

記事を読む

no image

ヒマラヤ—第3四半期売上高6.3%増、健康志向やサッカーW杯、富士山文化遺産登録で関連商品好調

スポーツ用品販売のヒマラヤは27日、2014年8月期第3四半期(13年9月-14年5月)決算を発表

記事を読む

no image

《注目銘柄を探る》山手線の新型車両、中づりなくしデジタルサイネージ(電子看板)活用

JR東日本は2日、山手線の新型車両「E235系」を発表。車内の中づり広告をなくし、広告媒体にデジタル

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑