朝日アセットのSRIファンド「あすのはね」、中長期視点での分析に定評(1)

公開日: : 注目トピックス 日本株

日本でも社会的責任投資(SRI※)が注目されて久しい。そのような中で、朝日ライフ アセットマネジメントの『SRI社会貢献ファンド(愛称「あすのはね」)』、チーフファンドマネージャー速水禎氏は同投資の先駆けとして、R&I(格付け投資情報センター)が毎年発表するファンド大賞で、SRI・環境関連ファンドにおいて最優秀ファンド賞2014年まで5年連続を受賞している。8月末現在での過去1年のパフォーマンスも+22.7%と好調で、同期間のTOPIX+15.5%を上回って推移している。

「あすのはね」の好パフォーマンスの理由は事業の魅力度を徹底的に分析すること、その事業の中での競争優位性がどこにあるのかを見出す力量と言えそうだ。また、ビジネスを通じて社会貢献できる企業の中にこそ、高い収益性を持続できる企業でを見いだせるという独特の視点は、このファンドの真骨頂であろう。

また、「あすのはね」は投資対象については事業の魅力度、競争優位性について、3年~5年となる中長期の視点で分析されている。財務分析だけだとどうしても短期の利益視点になってしまいがちで、それが高値で買い、底値で売るという失敗になりかねない。当ファンドではそうでなく、その企業の定性的な分析を通じて当該企業の秘めたパワーを買うことに力点が置かれている。その分析は企業の理念、文化などにつながることも少なくない。

例えば、「あすのはね」の組み入れ銘柄であるユナイテッドアローズ<7606>は2007年、アルバイト800名を正社員にしている。正社員化によって会社への忠誠心が高まり、売れ筋の見極めや在庫管理力の向上を通じて、継続的な業績の伸びを達成しているというのは、良い一例であろう。

同様に「あすのはね」の組み入れ上位銘柄であるトヨタ自動車<7203>、イーグル工業<6486>、サトーホールディングス<6287>の評価点の一例は、トヨタ自動車が東日本大震災以降に見せた生産効率化と利益拡大の原動力になった現場力、イーグル工業がシール精密技術による地球環境の汚染防止力を重視する思想、サトーホールディングスがサマータイム導入等も含めた社員のワークライフバランス重視の姿勢等となっている。

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(5/2号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 三井松島 15

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~日新薬がランクイン、導出先企業が期待薬の販売承認を申請

日新薬がランクイン。本日、肺高血圧治療薬セレキシパグの導出先であるアクテリオン社が、欧州において販

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比80円高の14110円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル101.88円換算)で、ルネサス、三住トラスト、三

記事を読む

no image

資生堂は大幅続落、業績下振れ観測報道をマイナス材料視

資生堂は大幅続落。本日、業績の観測報道が伝わっている。中国における在庫回収費の計上に加えて、消費増

記事を読む

no image

サンワテクノス Research Memo(12):2015年3月期は2期連続の増収増益で過去最高を連続更新へ

■財務分析と業績動向 (3)2015年3月期の考え方 サンワテクノスの2015年3月期の業績につ

記事を読む

no image

泉州電業 Research Memo(8):グローバル展開の強化で海外売上比率を高めていく方針

■中長期戦略 泉州電業では、「SS2016へ向けて」のスローガンのもとに、以下のような中期経営戦

記事を読む

no image

■FISCOアプリの銘柄選定:【本日のおすすめ銘柄】gumi、直近IPOのリバウンド狙いも

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。 gumi

記事を読む

no image

ソフトクリエイトHD Research Memo(5):レディメイドのワークフローソフトウエア拡販で高収益を維持

■事業の詳細と2015年3月期の第2四半期の状況 (2)システムインテグレーション(SI)事業

記事を読む

no image

日本トリム Research Memo(5):実質的な無借金経営を維持しキャッシュ・フローも潤沢

■2015年3月期第2四半期連結決算 (3)財務状況 日本トリムの2015年3月期第2四半期(

記事を読む

no image

ルネサスイーストン Research Memo(2):日立、ルネサスの特約店として事業を拡大

■会社概要 (1)沿革 ルネサスイーストンは1954年、福島電気工業として東京都千代田区に設立

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑