FOMC:41%対59%、スコットランド:52%対48%

公開日: : 注目トピックス 経済総合

日本時間18日の午前3時に発表されるFOMC声明では、「相当の期間」が削除されるか否かが注目されている。

ウォール街のエコノミストのアンケートでは、削除されるが41%、10月以降に削除されるが59%となっている。

ウォール街のエコノミスト達は、米国の住宅バブルが崩壊した年の年初の経済予想では、米国の好景気は持続する、との楽観的な見解を示した人々でもあるので要注意か。

WSJのFEDウォッチャー、ヒルゼンラス記者も、9月のFOMCでは削除は見送られ、10月のFOMCで量的緩和第3弾終了のタイミングで削除されると述べており、FEDウォッチャーとしてのストレステストとなる。

18日の夕方から行われるスコットランドの独立の賛否を問う住民投票に対する最新の世論調査では、反対が52%、賛成が48%となっている。

英国のガーディアン紙は、1846年から2014年までに世界各地で行われた独立を問う住民投票は50回あり、独立賛成が45回、反対は5回だった、と報じている。

<MY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

アリババが米IPO準備を表明、上場幹事を巡り6社と交渉 香港証取には痛手

中国の電子商取引最大手アリババ・グループは16日、米国で新規株式公開(IPO)の準備を始めると発表し

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:首相官邸「18時30分をめどに安倍総理の記者会見を実施」

首相官邸が「お知らせ、本日18時30分をめどに、安倍総理が記者会見を行います。」とツイートしている。

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:菅原一秀氏「筋肉質のGPIFに生まれ変わるべき」

自民党の菅原一秀衆議院議員がブログのなかで「年金局はGPIFの運用について、冒険はしない旨の発言をし

記事を読む

no image

政府がビール税と発泡酒・第3のビールの税の見直しに着手

政府・与党は4日、税率が異なるビールと発泡酒、第3のビールの税の格差を縮小する方向で酒税の見直しに着

記事を読む

no image

三菱地所が東京大手町で初の温泉を掘り当てる

三菱地所は15日、東京都千代田区大手町の「大手町連鎖型都市再生プロジェクト第3次事業」敷地内において

記事を読む

no image

香港政府、アリババのIPOあきらめず セカンダリー上場誘致で接触か

中国の電子商取引最大手、アリババ・グループ・ホールディングのセカンダリー上場に向け、香港政府と香港証

記事を読む

no image

政治から読み解く【経済と日本株】:藤末健三氏「米会員議員、TPP合意は難しい」

民主党の藤末健三参議院議員は、「1月、2月と会った米下院議員もTPPの合意は難しいと言っていました。

記事を読む

no image

NYの視点:イエレンFRB議長のミニ警告

グリーンスパン元連邦準備制度理事会(FRB)議長は1996年にクリントン大統領から3期目のFRB議

記事を読む

no image

(中国)新疆ウルムチ市の公共場所、女性のイスラム服着用を禁止

新疆ウイグル自治区の首府ウルムチ市で近く、イスラム教徒の女性による「ブルカ」着用が公共の場で禁止され

記事を読む

no image

(インド)財務省、外資出資規制を大幅緩和へ

外資の出資規制が大幅に緩和されると期待されている。財務省はこのほど、より多くの外資を誘致する目的や低

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑