ロックオン—買い気配続く、ネット関連の小型IPOとして人気化

公開日: : 新興市場スナップショット

本日マザーズ市場に新規上場し、後場も買い気配が続いている。同社は、Eコマース関連ソフトウェアやインターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売などを展開する。ネット関連のIPOと位置付けられ、個人投資家を中心に人気が高まっているようだ。また、市場からの吸収金額が5億円程度の小型IPO案件であり、短期資金の流入が初値を押し上げる格好にも。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ADWAYS—買い先行、LINEの売上拡大を材料視

続伸。同社やメディアドゥ、ネットイヤーなど、LINE関連が買い先行でスタートしている。LINE社が、

記事を読む

no image

アバント—大幅続伸、今期業績と配当予想の上方修正を材料視

大幅続伸。今期の営業利益見通しを6.8億円から9.0億円、最終利益を3.8億円から4.4億円へとそれ

記事を読む

no image

ミクシィ—続伸、韓国版「モンスト」の事前登録を開始

続伸。三角もち合いからの上放れを再度試す展開となっている。3日より主力のスマートフォン向けゲーム「モ

記事を読む

no image

フリービット—買い優勢、「格安スマホ」の特集記事を材料視

買い優勢。自社開発のスマホと使い放題のネット接続、IP電話を組み合わせたサービス「フリービット モバ

記事を読む

no image

リアルコム—ストップ高、太陽光受け入れ停止の影響は軽微と発表

ストップ高。本日昼に、電力各社が太陽光などの再生可能エネルギーの新規受け入れを停止した影響についてリ

記事を読む

no image

ガンホー—伸び悩む、上期の業績観測報道を受けて

買い先行も伸び悩む。1-6月期営業利益は、前年同期比1割増の500億円前後になったようだと報じられて

記事を読む

no image

ADWAYS—売り優勢、今期の業績計画は市場予想に届かず

売り優勢。未定としていた今期の業績計画を公表し、今期営業利益は前期比18%増の10億円と2ケタ増益見

記事を読む

no image

アドアーズ—買い優勢、韓国JBアミューズメント社の第三者割当増資を引き受け

買い優勢。韓国JBアミューズメント社が実施する第三者割当増資を引き受けると発表したことが好材料視され

記事を読む

no image

フィックスター—続落、信用取引規制の一段の強化を嫌気

続落。東証が同社株の信用取引に関する臨時措置を発表し、委託保証金率を本日売買分から70%以上(うち現

記事を読む

no image

トリケミカル—買い気配、今期業績予想の上方修正と期末配当の増額を好感

買い気配。15年1月期業績予想の上方修正と期末配当の増額を発表している。営業利益見通しは従来予想の3

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑