フルスピード—第1四半期業績はアドネットワーク事業が2ケタの増収

公開日: : 注目トピックス 日本株

技術系インターネット広告代理店のフルスピード<2159>は12日、2015年4月期第1四半期(14年5-7月)決算を発表。売上高は前年同期比1.8%増の29.50億円、営業利益が同30.4%減の1.24億円、経常利益が同26.1%減の1.09億円、四半期純利益が同54.2%増の0.75億円だった。

インターネット広告代理店事業において、リスティング広告、SEM広告ソリューション、アフィリエイト広告などの各種サービスの拡販に取り組む一方、競争が激化するインターネット広告代理店事業における収益性を向上させるための、事業構造転換を進めている。同事業の売上高は前年同期比5.7%減の17.55億円。アドネットワーク事業においては、拡大するRTB型ディスプレイ広告市場を背景に、自社ブランドで展開するアド・テクノロジー・ツール「AdMatrix」シリーズの展開を推進しており、子会社フォーイットを含む同事業の売上高は同14.4%増の16.77億円だった。更に2014年9月17日、18日に開催される国内最大級のアドテクイベント『ad:tech東京2014』へ出展するなど2Q以降も引き続きプロモーションを積極展開する。

15年4月期については、売上高が前期比10.6%増の125.00億円、営業利益が同24.3%増の7.50億円、経常利益が同24.6%増の7.20億円、純利益が同44.8%増の5.20億円の計画を据え置いている。

同社は、リスティング広告・検索エンジン最適化サービス(SEO)等のインターネット広告代理店事業に加えて、自社開発で展開するアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)やディスプレイ型アドネットワーク(DSP)広告等のアドネットワーク事業が収益の2本柱。

<TM>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

日水が年初来高値更新、大西洋クロマグロの漁獲枠拡大を材料視

日本水産は強い動きで年初来高値を更新。大西洋クロマグロの漁獲枠を決める国際会議がイタリアで開かれ、

記事を読む

no image

乃村工藝社—通期予想を上方修正、過去最高営業利益更新へ

ディスプレイ業界最大手の乃村工藝社の第3四半期業績は、主力市場である専門店市場と広報・販売促進市場

記事を読む

no image

ラクーン—連結子会社が宅建ブレインズと提携、事業用家賃保証サービスを開始へ

BtoB取引のインフラを提供するラクーンは31日、連結子会社トラスト&グロースと宅建ブレインズとの

記事を読む

no image

サンワテクノス Research Memo(13):安定的かつ継続的な利益還元を重要視、赤字転落時でも配当継続

■株主還元 サンワテクノスは株主重視の姿勢を明確に打ち出しており、特に個人株主を大切に考えてIR

記事を読む

no image

ボルテージ Research Memo(11):2014年6月期は売上・利益すべての項目で計画を上振れ

■財務分析と業績見通し (2)2014年6月期決算 2014年6月期は売上高10,082百万円

記事を読む

no image

コロプラが大幅続伸、「白猫プロジェクト」のリリース接近を思惑材料視

コロプラが大幅続伸。ワンフィンガーRPG「白猫プロジェクト」のリリース接近が思惑材料視されているも

記事を読む

no image

ティア Research Memo(9):中長期の目標は店舗数200店、売上高16,500百万円

■成長戦略 (1)市場動向 ティアは中長期的な目標として、FC店舗も含めて店舗数200店舗、売上

記事を読む

no image

サン電子 Research Memo(10):2014年3月期決算は会社計画を上回る着地に

_■決算動向 (2)2014年3月期決算の概要 サン電子の2014年3月期決算は、売上高が前期比

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~岩谷産がランクイン、燃料電池車の普及拡大期待が先行

岩谷産がランクイン。トヨタが燃料電池車の燃料となる水素の供給事業を開始すると伝わっている。水素ステ

記事を読む

no image

ソルクシーズ Research Memo(5):「いまイルモ」は代理店開拓と販路拡大のための取り組みを推進

■業績動向 (3)トピックス ソルクシーズは成長戦略の1つとして、収益基盤の拡充と同時に安定性向

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑