出来高変化率ランキング(9時台)~ラックがランクイン、ベネッセHDと情報管理強化で新会社設立

公開日: : 注目トピックス 日本株

ラック<3857>がランクイン。ベネッセHD<9783>の顧客情報流出事件に関して、再発防止策として顧客データの保守・管理を行う子会社を設立すると発表したことが材料視されている。子会社にはベネッセHDが70%、同社が30%を出資する見込み。今後は、世界でも有数のセキュリティレベルの保守・運用体制を構築することを目指すもようで、同社への関心も高まっている。

■出来高変化率上位 [9月11日 09:28 現在]
(直近5日平均出来高比較)

コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率
<3386>コスモ・バイオ    152000  47140  222.44% 15.56%
<6495>宮入バル       11787000  3762160  213.30% 17.83%
<6703>沖電気        27095000  12249400  121.19% 6.33%
<1320>ETF225     97677  51267.6  90.52% 0.62%
<2931>ユーグレナ      1218300  684380  78.02% 3.93%
<3232>三重交GHD     91100  52180  74.59% 1.92%
<7913>図書印        2204000  1358200  62.27% -2.26%
<3632>グリー        3896700  2427860  60.50% 4.21%
<1308>上場TPX      795500  529080  50.36% 0.23%
<1419>タマホーム      140300  101400  38.36% 1.29%
<7266>今仙電機       2083400  1553180  34.14% 13.73%
<3857>ラック        388200  327300  18.61% 12.30%
<6336>石井表記       165700  141260  17.30% 11.87%
<9514>ファーストエスコ   158000  138420  14.15% -1.00%
<4725>CACHoldings  158300  139700  13.31% 2.62%
<6406>フジテック      209200  187440  11.61% 4.37%
<6859>エスペック      72400  65960  9.76% 3.01%
<5413>日新鋼        1843700  1707440  7.98% 0.00%
<4582>シンバイオ      197600  187640  5.31% 3.97%
<6455>モリタHD      124600  118780  4.90% 3.59%
<8020>兼松         910000  897000  1.45% 0.00%
<6513>オリジン       132000  131400  0.46% 2.21%
<3251>PMO        608800  615720  -1.12% -1.57%
<1321>225投信      256585  261768.6  -1.98% 0.50%
<8600>トモニHD      103100  109200  -5.59% -0.44%
<1569>TPX-1倍     6820  7296  -6.52% -0.37%
<7599>ガリバー       692700  749240  -7.55% 6.03%
<6920>レーザーテク     49900  54280  -8.07% -2.90%
<8739>スパークスG     644000  701360  -8.18% 4.89%
<8703>KABU.COM   337500  371240  -9.09% 0.59%

20日移動平均売買代金が5000万円以下のものは除外

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~石川製は防衛関連として関心が向かう

石川製がランクイン。聨合ニュースで、「北朝鮮の砲弾が韓国の領海に落下、韓国は北朝鮮の領海に砲弾を発

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続伸、ファナックが約28円押し下げ

27日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり163銘柄、値下がり50銘柄、変わらず12銘柄

記事を読む

no image

カイオム Research Memo(7):基盤技術ライセンス事業のけん引で2016年12月期に業績が飛躍する計画

■中期計画 (1)中期計画の概要 カイオム・バイオサイエンスは2016年12月期を最終年度とする

記事を読む

no image

3Dマトリックス Research Memo(3):ファイナンスによる研究開発費の資金確保

■決算概要 (2)財務状況 スリー・ディー・マトリックスの財務状況は下表のとおりで、2013年

記事を読む

no image

キャリアリンク—官公庁、民間向けBPO案件が予想以上、第3四半期以降も堅調予想

BPO関連事業を主軸とした総合人材サービスのキャリアリンクは12日、2015年2月期第2四半期(14

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続落 値上がりはソフトバンク、マルハニチロHの2銘柄のみ

4日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり2銘柄、値下がり223銘柄、変わらず0銘柄となっ

記事を読む

no image

エニグモ—「BUYMA(バイマ)」の商品取扱高は順調に拡大、会員数は183万人を突破

エニグモは、ソーシャルショッピングサイト「BUYMA(バイマ)」を運営。世界111カ国に在住する約

記事を読む

no image

フジクラが急伸、自社株買い発表をポジティブ材料視

フジクラが急伸。前日に発表した自己株式の取得実施が買い材料視される展開に。発行済み株式数の4.61

記事を読む

no image

ジャパンディスプレイは買い優勢、目先の処分売りの動きには一巡感

ジャパンディスプレイは買い優勢。前日に東証1部に新規上場、初値は公開価格を約14.6%下回り、その

記事を読む

no image

マネックスGは格上げで買い優勢、株価は再度割安感が感じられる水準になったとも

マネックスGは買い優勢。ドイツ証券では投資判断を「ホールド」から「バイ」に格上げ、目標株価は370

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑