ユーグレナ—続伸、ミドリムシ関連として物色が波及

公開日: : 新興市場スナップショット

続伸。神鋼環境<6299>が、ミドリムシ(ユーグレナ)の量産技術を確立したと発表したことが刺激材料となっているようだ。1立方メートル(1000リットル)の培養槽で安定して量産できるようにし、2016年度にも食料品向けに供給するほか、ジェット燃料などとしても売り込むと。神鋼環境がストップ高買い気配で推移する中で、ミドリムシ関連として物色が波及する格好に。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ファーマF—後場急伸、発毛促進作用を示す生理活性ペプチドの単離・同定に成功

後場急伸。発毛促進作用を示す生理活性ペプチドの単離・同定に成功し特許出願を行ったと発表したことが材料

記事を読む

no image

竹内製作—買い気配、第1四半期の好決算を材料視

買い気配から。昨日は第1四半期決算を発表し、3-5月期営業利益は30.0億円、最終利益は17.2億円

記事を読む

no image

省電舎—S高、太陽光発電設備設置に係る工事請負契約を締結

ストップ高。子会社のドライ・イー社が、エナリスと太陽光発電設備設置に係る工事請負契約を締結したと発表

記事を読む

no image

モルフォ—ストップ高買い気配、14年10月期予想の上方修正を好感

ストップ高買い気配。14年10月期の業績予想を上方修正している。営業利益見込みを従来の2.50億円か

記事を読む

no image

ラック—買い先行、第1四半期の好決算を評価材料視

買い先行。4-6月期営業利益は前年同期比2.8倍の3.6億円となり、大幅増益で着地したことが好感され

記事を読む

no image

藤商事—反発、上期業績の大幅な上振れ見通しを好感

反発。上期の営業利益見通しを20億円から49億円へ、最終利益見通しを13億円から30億円へとそれぞれ

記事を読む

no image

エイジス—自社株買いの取得枠設定を材料に

先週末、自社株買いの取得枠の設定を発表している。発行済株式数の1.67%にあたる8万株を上限とし、年

記事を読む

no image

興研—急伸、エボラ熱拡大懸念から買いが膨らむ

急伸。ニューヨークでエボラ出血熱の疑いのある患者に陽性反応が出たと報じられており、関連銘柄への買いが

記事を読む

no image

エヌピーシー—ストップ高買い気配、好調な第1四半期決算や業績予想上方修正を好感

ストップ高買い気配。第1四半期(14年9-11月)決算と同時に、上期及び通期業績予想の修正を発表して

記事を読む

no image

ガンホー—大幅反落、海外戦略発表も材料出尽くし感が先行

大幅反落。中国インターネットサービス大手のテンセントとの提携を発表したが、既に織込まれていた内容だっ

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑