東京為替:ドル・円は104円14銭、米国経済の持続的成長期待などが下支え

公開日: : 注目トピックス 市況・概況

ドル・円は104円14銭付近で推移。日経平均株価は小幅高で推移しており、株高を意識してドル・円は104円台前半で底堅い動きを続けている。ウクライナ情勢の早期改善に対する期待は高まっていないが、米国経済の持続的成長や米国の早期利上げへの期待は残されており、現時点でリスク回避的なドル売り・円買いがただちに拡大する可能性は低いとみられている。

■今後のポイント

・日経平均株価の上昇を意識してリスク回避的なドル売りは縮小
・103円90銭以下に個人勢のドル買い興味が残る

9時22分時点のドル・円は104円14銭、ユーロ・円は136円73銭、ポンド・円は172円81銭、豪ドル・円は97円17銭付近で推移している。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

日本株見通し:中小型物色継続、ミクシィに続いてサイバーダインが売買代金トップ

19日の東京市場は堅調な展開が期待される。18日の米国市場では、注目された連邦公開市場委員会(FO

記事を読む

no image

前場に注目すべき3つのポイント~底堅い相場展開か、iPS細胞関連などに注目へ

25日の前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。 ■株式見通し:売り一巡後は押し目拾いの

記事を読む

no image

東京為替:ドル・円は103円83銭付近、顧客筋のドル買い一巡でやや上げ渋る展開

ドル・円は103円83銭付近で推移。ドル・円は一時103円93銭まで上昇。日経平均株価の上げ幅拡大

記事を読む

no image

欧州為替:オプション・バリアー(117.50円)を上抜けて117円58銭まで続伸

ドル・円は、117円50銭のオプション・バリアーを上抜けて、117円58銭まで堅調推移。 ユーロ・

記事を読む

no image

個別銘柄戦略:金融関連株の動向に警戒、キヤノンの業績観測は市場予想を上振れ

米国株安を受けて売りが先行、その後はもみ合いが想定されるものの、週末要因に伴う換金売り圧力などが中

記事を読む

no image

NYダウは伸び悩みか 3月ISM非製造業景況指数などが手がかり材料に

3日のNYダウは伸び悩みか。 2日の取引でダウは40ドル上昇したが、製造業受注指数の上昇が好感された

記事を読む

no image

欧州為替:ユーロ続落、6月の金融緩和観測

ドル・円は、ウクライナ情勢への警戒感、ユーロ・円の下落を受けて、101円92銭まで軟調推移。 ユ

記事を読む

no image

日経平均は2円高、先物動向に振らされる展開に

10時03分現在の日経平均株価は、17199.94円(前日比+2.89円)で推移。「ロシア軍がウク

記事を読む

no image

欧州為替:ユーロ弱含み、リーカネン・フィンランド中銀総裁発言で

24日のロンドン外国為替市場のドル・円は、G-7緊急首脳会議を控えて、102円40銭から102円65

記事を読む

no image

NY原油:続落で99.62ドル、リビアからの供給増加思惑で売り優勢

NY原油は続落(NYMEX原油5月限終値:99.62 ↓0.12)。リビアの反政府勢力下にある石油

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑