3Dマトリック—しっかり、吸収性局所止血材がドイツで臨床使用開始

公開日: : 新興市場スナップショット

しっかり。吸収性局所止血材「PuraStat」について、ドイツにおける臨床使用開始を発表したことが材料視されている。今回の臨床使用は、心臓血管外科手術における術中出血に対する止血措置に使用された。今後も欧州市場において臨床使用をさらに促進し、販売パートナーとの独占販売権許諾契約の締結を行うなど、製品供給の拡大を図ると。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ブロードメディ—急伸、クラウドゲーム技術提供で複数社と協議と伝わり

急伸。一部で、国内外の複数のゲームメーカーとスマホ向けのクラウドゲーム配信技術の提供について協議して

記事を読む

no image

シーシーエス—買い気配、LED関連として物色が向かう

買い気配から。同社のほか、オーデリックや日本ライトンなど、LED関連に物色が向かっている。2014年

記事を読む

no image

高度紙—買い優勢、第1四半期の大幅増益決算を好感

買い優勢。第1四半期営業利益は前年同期比41.2%増の3.9億円となり、大幅増益で着地したことが好感

記事を読む

no image

エナリス—大幅続伸、売買代金は全市場トップに膨らむ

大幅続伸。昨日は改正電気事業法の成立が材料視され売買を伴って急伸となり、引き続き、短期資金による物色

記事を読む

no image

Dガレージ—さえない、米ツイッターの時間外急落を嫌気

さえない。米ツイッターが決算発表を受けて時間外で急落となっており、ツイッター関連として位置付けられる

記事を読む

no image

タカラBIO—買い先行、がん治療薬の第1相臨床試験結果を材料視

買い先行。第50回米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会において、米国で実施したがん治療薬「HF10」

記事を読む

no image

ソルクシーズ—強い動き、ヒューマノイド・ロボットに音声合成エンジンが採用

強い動き。資本業務提携先であるエーアイ社の高品質音声合成エンジン「AITalk」が、仏アルデバラン社

記事を読む

no image

サイバダイン—売り先行、第1四半期決算にインパクト乏しく

売り先行。前日に第1四半期決算を発表し、売上高は9700万円、経常損益は1.9億円の赤字で着地した。

記事を読む

no image

ミサワ—買い先行、2-4月期の好業績観測報道を材料視

買い先行。2-4月期経常利益が、前年同期比3倍強の2億7000万円程度になったもようだと報じられたこ

記事を読む

no image

アスカネット—S高、空中ディスプレイへの期待が高まり

ストップ高。10月7日から11日まで「幕張メッセ」で開催される「CEATEC JAPAN 2014」

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑