ウォーターダイレクト—ナチュラルミネラルウォーターの認知度向上を図る

公開日: : 注目トピックス 日本株

ウォーターダイレクト<2588>は、飲料用天然水の宅配サービス会社。現在、東証において上場している唯一の宅配水専業会社で業界4位。天然水、使いきりのワンウェイ宅配式、大手小売店などでのデモ販売といった特色が躍進の原動力となっている。

8日に発表した第1四半期(4-6月期)売上高は22.2億円、営業損益は1400万円の赤字で着地した。ナチュラルミネラルウォーター「CLYTIA25」のより一層の認知度を高めるべく、百貨店・ショッピングセンター・家電量販店等の顧客接点を拡大した。一方、営業活動強化による販売促進費の増加、原油価格高騰などによる物流費の増加等が重しに。

なお、15年3月期は売上高が100.0億円、営業利益が4.5億円を計画している(今期から連結決算のため、前期との比較はなし)。

<TM>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

■FISCOアプリの銘柄選定:【本日の材料と銘柄】子育て費用が贈与非課税に(5件)

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。 政府は祖

記事を読む

no image

ラクオリア創薬—選択的ナトリウムチャネル遮断薬が日本にて特許査定

創薬ベンチャーのラクオリア創薬は28日、同社が創出した選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許の1

記事を読む

no image

ウォーターD CORPORATE RESEARCH(7):宅配水業界と携帯電話業界の共通点

■宅配水業界は動乱期の様相を呈しつつあるが・・・ 新規参入企業の猛追を契機とした宅配水業界の厳しい

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):新日鉄住金、住友鉱、大幸薬品など

新日鉄住金:291円(前日比-3.9円) さえない。前日に名古屋製鉄所で火災事故が発生しており、本

記事を読む

no image

大陽日酸が大幅続伸、三菱ケミカルHDが1000億円超で買収すると伝わる

大陽日酸は買い気配スタートから大幅に3日続伸。三菱ケミカルHDが1000億円超で同社を買収すると報

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~東光がランクイン、新製品の発売報道を材料視

東光がランクイン。スマホ向けに電力損失を抑えた電源回路用インダクターの新製品を発売すると報じられて

記事を読む

no image

コンドーテック<7438>建築資材関連や電線、空調機器など電設資材関連の需要が好調

ラジオNIKKEI マーケットプレスの『フィスコ presents 注目企業分析』9月29日放送にお

記事を読む

no image

インテリW—モバイル端末決済など決済手段の多様化はビジネスチャンス拡大に直結

インテリジェントウェイブは、クレジットカードやキャッシュカードなどのネットワーク基盤のシステム構築

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(3/31号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB 三井松島

記事を読む

no image

NTTは売り優勢、株価は自己株式取得ストーリーをほぼ織り込んだ水準とも

NTTは売り優勢。みずほ証券では、目標株価を6710円から7250円に引き上げているものの、投資判

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑