VTホ—下げ目立つ、第1四半期の大幅減益決算を受けて

公開日: : 新興市場スナップショット

下げ目立つ。4-6月期の営業利益は、前年同期比38.4%減の8.8億円と大幅減益となったことがネガティブ材料視されている。自動車販売関連事業では、新車部門において増収増益を確保したものの、中古車部門においては市況の悪化などにより減益となったようだ。なお、上期営業利益は前年同期比1.3%増の41.0億円を据え置いている。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ガンホー—反発、上期業績は観測報道を上振れとなり

反発。昨日は中間決算を発表し、上期営業利益は前年同期比19%増の538億円で着地した。1-3月期営業

記事を読む

no image

コックス—急伸、第1四半期の好決算を材料視

急伸。3-5月期営業損益は1.0億円の黒字転換、最終損益も7600万円の黒字転換となったことが好材料

記事を読む

no image

PD—反発、特殊環状ペプチドに係る特許公開を発表

反発。米ブリストル・マイヤーズ スクイブとの共同研究開発で創製した特殊環状ペプチドに関する特許が公開

記事を読む

no image

ハーモニック—買い優勢、今期の増収増益見通しを好感

買い優勢。今期売上高は前期比16.2%増の245.0億円、営業利益は同37.1%増の64.0億円と増

記事を読む

no image

ユーグレナ—大幅反発、武田薬品との提携を好材料視

大幅反発。武田薬品とユーグレナ(ミドリムシ)配合製品に関する包括的提携契約を締結したと発表している。

記事を読む

no image

セゾン情報—売り優勢か、今期業績予想の大幅下方修正を発表

売り優勢か。今期業績予想見通しの大幅下方修正を発表している。営業利益を33.0億円から6.5億円、最

記事を読む

no image

ジーテクト—買い先行、株式分割と増配の実施を好材料視

買い先行。3月31日をもって、1:2の株式分割を実施すると発表したことが好材料視されている。株式分割

記事を読む

no image

アイサンテクノ—買い優勢、自動運転関連としてあらためて関心

買い優勢。自動車関連技術の開発を手掛けるZMPが、自動運転車の研究開発に使う新型の試作機を発売したと

記事を読む

no image

ムサシ—大幅続伸、12月にも衆院選実施との観測強まり

大幅続伸。安倍首相が衆議院解散に踏み切り、12月にも総選挙が実施されるとの観測が強まっており、投票用

記事を読む

no image

鉱研工業—反発、政府は地熱開発推進で規制緩和と報じられ

反発。政府は国立・国定公園内での地熱発電の開発を後押しするため、関連規制の見直しを始めると報じられて

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑