東京都民銀行—第1四半期経常利益は40.8%増、資金運用収益及び役務取引等収益が増加

公開日: : 注目トピックス 日本株

東京都民銀行<8339>は5日、2015年3月期第1四半期(14年4-6月)決算を発表。経常収益が前年同期比0.4%増の122.90億円、経常利益が同40.8%増の25.36億円、四半期純利益が同76.3%増の17.17億円だった。経常収益は、前年同期間に比べ、その他業務収益やその他経常収益が減少したものの、資金運用収益及び役務取引等収益が増加した。一方、経常費用は、前年同期間に比べ、役務取引等費用が増加したものの、資金調達費用、営業経費及びその他経常費用が減少している。

15年3月期については、経常収益が前期比1.5%減の450.00億円、経常利益が同7.4%増の64.00億円、純利益が同19.2%減の40.00億円とする期初計画を据え置いている。通期計画に対する第1四半期経常利益の進捗率は39.6%となる。

<TM>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

日本エンタープライズが急伸、スマホ向けゲームアプリ市場に本格参入

日本エンタープライズが急伸。スマホ向けゲームアプリ市場に本格参入と発表している。傘下のHighLa

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~三菱UFJなど全般軟調、シカゴは大阪比315円安の16705円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル117.83円換算)で、三住トラスト、ファーストリ

記事を読む

no image

ダイナック Research Memo(11):株主還元として安定配当と優待制度を実施

■成長戦略と株主還元策 (3)株主還元 ダイナックの配当政策は安定配当を基本としている。201

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(5/14号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 石油資源 3990

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続伸 値上がり寄与度トップはファーストリテ

5日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり177銘柄、値下がり40銘柄、変わらず8銘柄とな

記事を読む

no image

証券各社レーティング(格上げ):富士重、スズキの2社

■格上げ(※新規格付けの場合は強気) 銘柄名  :富士重 証券会社 :JPモルガン(JPM) 変

記事を読む

no image

高砂熱学工業は昨年来高値を更新、事業環境好転の影響が相対的に大きいとの見方

高砂熱学工業は昨年来高値を更新。一時2008年9月以来の1000円台回復となっている。野村が投資判

記事を読む

no image

メディシス—14年3月期経常益5.6%増、新規出店・M&Aによる業績寄与

メディカルシステムネットワークは2日、2014年3月期決算を発表。売上高は前期比20.7%増の661

記事を読む

no image

ワールドインテック Research Memo(2):人材・教育、情報通信、不動産の3事業をバランス良く収益化

■事業概要 (1)会社概要 ワールドインテックは1993年2月の設立で、本社を福岡県北九州市に置

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~野村HDなど全般軟調、シカゴは大阪比35円安の15115円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル102.25円換算)で、富士フイルム、NTT、三井

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑