マクドナルド—4日ぶり反落、7月月次売上高の急減を嫌気

公開日: : 新興市場スナップショット

4日ぶり反落。7月の月次売上高を発表し、既存店は前年同月比17.4%減、全店は同18.0%減と急減となったことが嫌気されている。客数は前年同月比9.6%減、客単価も同8.6%減と大幅な落ち込みに。上海福喜食品有限公司製チキンをめぐる問題の影響が背景だが、直近で未定とした今期業績計画に対する警戒感もあらためて高まる格好に。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ドリコム—買い気配、第1四半期業績の上振れを好感

買い気配から。4-6月期営業損益を5000万円の赤字から1.1億円の黒字へと上方修正したことが好感さ

記事を読む

no image

JIA—大幅続伸、直近IPO銘柄に見直しの動き

大幅続伸。9月30日に新規上場したFFRIが連日で賑わいを見せており、直近IPO銘柄に見直しの動きが

記事を読む

no image

Dガレージ—買い先行、米ネット関連株の底入れ期待が高まり

買い先行。同社やサイバーエージ、コロプラ、ミクシィなど、主力のネット関連株が堅調。米ヤフーが好決算を

記事を読む

no image

アクトコール—大幅続落、今期業績予想の下方修正を嫌気

大幅続落。2014年11月期第3四半期(2013年12月-2014年8月)決算と通期業績予想の下方修

記事を読む

no image

オンキヨー—大幅反発、車載用アンプの消費電力を最大6割削減する技術を開発

大幅反発。一部で、音響機器で音の増幅・調節に使うアンプの消費電力を最大6割削減する技術を開発したと報

記事を読む

no image

コロプラ—大幅反落、ネット関連の急落でマザーズ指数は4%超下落

大幅反落。同社やミクシィ、サイバーエージ、アドウェイズなど、マザーズ市場では主力のネット関連株の下落

記事を読む

no image

ミクシィ—買い気配、上期業績計画の大幅上方修正がサプライズに

買い気配から。先週末に発表した4-6月期営業利益は47億円となり、コンセンサスであった30億円前後を

記事を読む

no image

オプティム—ストップ高、高値更新で上値追いの動きが強まる

ストップ高。日経平均がこう着感を強めるなか、値幅取り狙いの短期資金流入もあり、10月29日に付けた高

記事を読む

no image

ハーモニック—買い優勢、第1四半期の受注高・売上高実績を好感

買い優勢。第1四半期の受注高・売上高実績を発表し、受注高は前年同月比34.7%増の62.6億円、売上

記事を読む

no image

クルーズ—大幅続伸、「NARUTO」関連ゲームに期待感が高まり

大幅続伸。グリーが配信予定のApp Store、Google Play向け「NARUTO -ナルト-

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑