マクドナルド—4日ぶり反落、7月月次売上高の急減を嫌気

公開日: : 新興市場スナップショット

4日ぶり反落。7月の月次売上高を発表し、既存店は前年同月比17.4%減、全店は同18.0%減と急減となったことが嫌気されている。客数は前年同月比9.6%減、客単価も同8.6%減と大幅な落ち込みに。上海福喜食品有限公司製チキンをめぐる問題の影響が背景だが、直近で未定とした今期業績計画に対する警戒感もあらためて高まる格好に。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

マイクロニクス—売り気配、目先の材料出尽くし感から利益確定売り

売り気配から。昨日は、国際二次電池展の開催を受けて朝方こそ期待感から強い動きとなったものの、後場にか

記事を読む

no image

ザイン—急伸、米クアルコム子会社にライセンスを供与

急伸。米クアルコム子会社に対して、独自技術であるV-by-One HS技術ライセンスを供与したと発表

記事を読む

no image

MDNT—大幅反発、台湾社とのライセンス契約締結を好感

大幅反発。同社が権利を有する「抗原提示細胞の活性化処理方法」を台湾EMO BIOMEDICINE社に

記事を読む

no image

Dガレージ—買い先行、米ツイッターの時間外急騰を材料視

買い先行。米ツイッターが決算発表を受けて時間外で30%超の急騰となっており、ツイッター関連の一角とし

記事を読む

no image

ガンホー—買い先行、「パズドラ」の全面刷新を材料視

買い先行。スマホ向けの人気ゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の全面刷新を発表したことが材料視さ

記事を読む

no image

コロプラ—買い先行、マッコーリーは「アウトパフォーム」でカバー開始

買い先行。同社やサイバーエージなど、主力のネット関連株が強い動きとなっている。マザーズ指数は3月27

記事を読む

no image

ナノキャリア—買い先行、米国での特許査定受領を材料視

買い先行。がん細胞や疾患部位を標的にしたセンサーを結合し、薬物を患部へ確実に、大量に送達することを目

記事を読む

no image

日本通信—後場急伸、NTTドコモに音声網の相互接続を申し入れ

後場急伸。SIMロック解除に向けた戦略の一環として、NTTドコモの音声通信網と同社の音声通信網との相

記事を読む

no image

マクドナルド—9営業日続落、12月既存店売上高は前年同月比21.2%減

9営業日続落。これまで下値めどとして意識されていた2500円水準を下振れする格好となっている。9日発

記事を読む

no image

ポラテクノ—S高、無彩色偏光板を使用した反射型液晶ディスプレイに関心

ストップ高。東北大学などとの共同研究により、新しく開発した無彩色偏光板を使用することで、高品位な紙の

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑