インフォコム—下げ目立つ、第1四半期の赤字決算を嫌気

公開日: : 新興市場スナップショット

下げ目立つ。4-6月期営業損益は2.3億円の赤字、最終損益は2.5億円の赤字で着地したことが嫌気されている。上期営業損益は9.0億円が見込まれており、第1四半期の赤字決算がネガティブ材料視される格好に。なお、同社は企業や医療機関等向けの製品・サービスの納期が年度末の3月に集中する傾向があるため、売上高、利益とも第1・第3四半期が相対的に少なくなり、第4四半期に集中する傾向があると。また、決算発表と同時に、株主優待制度の導入を発表している。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

アクトコール—ストップ高、法人従業員向け賃貸仲介会社の増資引受を材料視

ストップ高。子会社のPLUS-Aが法人従業員向け賃貸仲介業務を手掛けるイーガイアの第三者割当増資を引

記事を読む

no image

UNITED—S高、前期の大幅な業績拡大を材料視

急伸でストップ高まで。未定としていた14年3月期業績計画を公表し、売上高は61.6億円、営業利益は1

記事を読む

no image

Dガレージ—売り先行、米モメンタム株への懸念が再浮上で

売り先行。先週末の米国株式市場において、ネット関連などを中心にモメンタム株の下落が目立っていたことが

記事を読む

no image

DDS—買い優勢、FIDO Ready認定を取得と発表

買い優勢。FIDO Allianceより、同社製品のFIDO Ready認定を日本国内で初めて取得し

記事を読む

no image

Mipox—大幅反発、業績予想の上方修正で買い膨らむ

大幅反発。上期(4-9月)営業利益見込みを従来予想の1.22億円から1.87億円に、通期予想を従来の

記事を読む

no image

アルチザ—買い気配、今期業績計画の再上方修正を好感

買い気配から。今期の売上高見通しを19.5億円から24.5億円へ、営業利益見通しを1.5億円から4.

記事を読む

no image

サイバダイン—連日で上場来高値更新、需給面主導での上値追いが続く

連日で上場来高値更新。昨日の売買代金は全市場でトップとなるなど短期資金による売買が賑わったが、引き続

記事を読む

no image

ANAP—売り気配、今期業績計画の下方修正を嫌気

売り気配から。今期の営業損益見通しを4.1億円の黒字から損益トントンへ、最終損益見通しを1.8億円の

記事を読む

no image

ADWAYS—買い気配、LINEが11月にも日米同時上場と伝わり

買い気配から。LINEが、早ければ11月に日本と米国で新規株式公開(IPO)する方向で協議を進めてい

記事を読む

no image

JIA—大幅反落、決算発表をきっかけに利益確定売り優勢

大幅反落。第3四半期(1-9月)決算を発表している。営業利益は前年同期比約2.9倍の2.89億円だっ

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑