スカイマークが大幅続落、損益悪化や「重要な疑義」などに警戒感

公開日: : 注目トピックス 日本株

スカイマーク<9204>は大幅に5日続落。前日に第1四半期の決算を発表、営業損益は55.3億円の赤字となり、前年同期比30億円強の損益悪化となっている。旅客数は伸びていたものの、値下げによる影響が大きかったとの見方にも。巨額の違約金請求リスクから、事業継続に「重要な疑義」があると開示したことなども警戒感に。UBSでは、国際線参入の前提を「遅延」から「断念」に変更として、目標株価を220円から130円に引き下げている。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~大幸薬品がランクイン、鳥インフル関連の一角に資金

大幸薬品がランクイン。環境省は昨日17日、東京都・江東区で回収された野鳥のホシハジロの死骸からA型

記事を読む

no image

メディシス Research Memo(7):決算発表後に株価は大きく下落、収益性の改善などで再評価も

■株主還元策 メディカルシステムネットワークは株主還元策として配当金による還元を基本としている。

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~ACCESSが急落、業績予想の下方修正を嫌気

ACCESSが急落でランクイン。15年1月期業績予想を下方修正したことが嫌気されている。営業損益見

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反発 値上がり寄与度トップはソフトバンク

25日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり191銘柄、値下がり19銘柄、変わらず15銘柄

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~オンワードHDは大幅続落、6-8月期で減益幅が一段と拡大

オンワードHDが大幅に3日続落でランクイン。先週末に上半期の決算を発表、営業利益は25.8億円で前

記事を読む

no image

ダイナック Research Memo(7):第2四半期決算は計画未達も全形態で増収増益を達成

■業績動向 (3)2014年12月期第2四半期決算 ダイナックが8月1日付で発表した2014年

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~ユビキタスがストップ高まで急伸

ユビキタスがストップ高まで急伸でランクイン。ソフトバンテク子会社のミラクル・リナックス社と、カーナ

記事を読む

no image

キャリアリンク Research Memo(4):2015年2月期第2四半期は増収増益決算

■業績動向 (1)2015年2月期第2四半期決算 9月30日付で発表された2015年2月期の第

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~MDNTは「樹状細胞の活性化処理方法」に関する特許成立を材料視

MDNTがランクイン。前引け後に、樹状細胞を用いてCTL(細胞傷害性T細胞)の誘導を高める処理方法

記事を読む

no image

東京製鐵がさえない、業績のアップサイドは期待しにくいとも

東京製鐵がさえない。JPモルガン(JPM)では鉄鋼セクター5社のカバレッジを開始、同社の投資判断は

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑