JR東日本が年初来高値更新、品川再開発プロジェクトへの期待感が継続

公開日: : 注目トピックス 日本株

JR東日本<9020>が年初来高値更新。品川再開発プロジェクトなどに対する期待感が引き続き高まる状況となっている。JPモルガン(JPM)では投資判断「オーバーウェイト」継続で、目標株価を8800円から12000円にまで引き上げている。今回の報道をきっかけに、株式市場では同プロジェクトの価値を織り込み始めるが、JPMでは同プロジェクトのNPVを6750億円と試算、これは時価総額の21%に相当するとしている。運輸セクターのなかで最も有望な長期ビジョンを有する銘柄して中長期で推奨と。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

TOTOは格下げでさえない、現状の株価はやや割高との見方

TOTOがさえない。シティでは投資判断を「2」から「3」に格下げ、目標株価は1350円としている。

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(12/30号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR ホウスイ 12

記事を読む

no image

■FISCOアプリの銘柄選定:【本日の材料と銘柄】FCV向け水素スタンド、運営費も補助へ(6件)

この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に掲載された記事を転載したものです。 政府は燃

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、構成銘柄のうち221銘柄が値下がり

17日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり3銘柄、値下がり221銘柄、変わらず1銘柄と

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続伸、値上がり寄与トップは東エレク

12日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり155銘柄、値下がり57銘柄、変わらず13銘

記事を読む

no image

GセブンHD—海外初の飲食店「ら~めん神戸(かんべ)」をマレーシアにオープン

G-7ホールディングスは27日、海外初のG-7グループによる飲食店「ら~めん神戸(かんべ)」を新規

記事を読む

no image

OLCがさえない、市場コンセンサス下振れの業績観測報道をマイナス視

OLCがさえない。第1四半期営業利益は200億円強となり、前年同期を2割下回ったもようと報じられて

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~エレコムが大幅続伸、XPサポート終了による特需期待が継続

エレコムが大幅に3日続伸でランクイン。XPサポート終了に絡んだ特需期待が続いている。また、カイオム

記事を読む

no image

VTホ—日産サティオ奈良を子会社化で日産車シェア拡大へ

自動車ディーラーのVTホールディングスは28日、日産サティオ奈良の子会社化を発表した。自動車販売関

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(1/7号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 林兼 8

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑