ラクーン Research Memo(7):EC化率上昇を追い風にスーパーデリバリーが今後も成長へ

公開日: : 注目トピックス 日本株

■決算動向

(4)市場動向

「スーパーデリバリー」での主力商材である衣料品・アクセサリーの国内市場は、グラフに見られるように、ここ数年頭打ちの状態が続いている。こうしたなかで「スーパーデリバリー」は業界平均を上回る成長を続けていると言える。これは、卸売業界においてもEC化率が年々上昇していることが背景にある。今後もEC化率の上昇を追い風に、「スーパーデリバリー」も拡大を続けていくものと予想される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

ナガイレーベン Research Memo(8):海外生産拡大と高機能性商品の比率を高め利益率改善へ

■中期経営計画と今後の展望 (2)今後の事業戦略 ナガイレーベンを取り巻く事業環境は、当面は追

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(4/17号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB 日水

記事を読む

no image

ブイキューブ—パイオニアVC、「xSync Prime Collaboration」提供開始

ブイキューブは、子会社のパイオニアVCが、これまで提供してきたビジュアルコラボレーションサービス群を

記事を読む

no image

一目均衡表・雲抜け銘柄一覧(5/2号)

○雲上抜け銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒先行スパンA⇒先行スパンB 熊谷組

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(14時台)~石川製がランクイン、防衛関連の一角として関心が向かう

石川製がランクイン。防衛関連銘柄の一角として、短期資金の思惑買いが向かう格好に。マレーシア航空機が

記事を読む

no image

ハニーズが急落、第1四半期決算を受けて業績下振れ懸念が強まる

ハニーズが急落。前日に第1四半期の決算を発表、営業損益は1.9億円の赤字となり、前年同期比9.7億

記事を読む

no image

システムインテグレータ Research Memo(1):過去最高業績を更新、今期は飛躍に向けた整備や開発に注力する1年

システムインテグレータは独立系のソフトウェア開発会社で、ECサイト構築パッケージやERPパッケージ、

記事を読む

no image

ゴルフダイジェスト・オンライン—売上、売上総利益共に過去最高を記録

ゴルフダイジェスト・オンラインは、ゴルフ専業。リテールビジネス、ゴルフ場ビジネス、メディアビジネスの

記事を読む

no image

サンワテクノス Research Memo(1):第2四半期決算は中間期の過去最高を更新して着地

サンワテクノスは技術系専門商社で、電機・電子・機械の3つの分野にまたがって事業を手掛けている点で、

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(7/30号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 日鉄鉱 45

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑