マクドナルド—売り先行、低調な6月売上高をネガティブ材料視

公開日: : 新興市場スナップショット

売り先行。6月の全店既存店は前年同月比8.6%減、既存店売上高も同8.0%減と低調な内容となったことがネガティブ材料視されている。「マクドナルド 2014 FIFAワールドカップ キャンペーン」を実施したものの、売れ行きは想定を下回ったもよう。また、前年同月と比較して、土曜日が1日少ないことも影響したようだ。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

アイオデータ—買い先行、スマホなどにCDの楽曲を取り込める装置を発売と

買い先行。スマホやタブレット端末にCDの楽曲を直接取り込める装置を発売すると報じられたことが材料視さ

記事を読む

no image

アルチザ—買い気配、携帯基地局関連として関心高まる

買い気配から。NTTドコモが、高速通信サービスLTE基地局を大幅に増やすと報じられたことが材料視され

記事を読む

no image

アクロディア—ストップ高、知育アプリの「定期購読コース」開始と発表

ストップ高。Google PlayやAppStore、Amazonアプリストアで配信中の幼児・子供向

記事を読む

no image

マイクロニクス—売り気配、目先の材料出尽くし感から利益確定売り

売り気配から。昨日は、国際二次電池展の開催を受けて朝方こそ期待感から強い動きとなったものの、後場にか

記事を読む

no image

AMBITIO—後場一段高、値動きの軽さが材料視され上値追い

後場一段高。本日マザーズ市場に新規上場し、初値は公開価格を約62%上回る1555円となった。同社は、

記事を読む

no image

エラン—利益確定売りをこなし上値を追う展開に

本日マザーズ市場へ上場。初値は公開価格1750円を約70%上回る2980円だった。初値形成後、利益確

記事を読む

no image

サイバダイン—買い先行、信用取引規制の解除を材料視

買い先行。先週末に、東証が同社株の信用取引に関する臨時措置を解除したことが材料視されている。先週末に

記事を読む

no image

オンコリスバイ—一時ストップ高まで、がん治療薬の治験薬申請を材料視

一時ストップ高まで。開発中の新規エピジェネティックがん治療薬「OBP-801」のPhase I臨床試

記事を読む

no image

ネクステージ—S高買い気配、アマゾン上での中古車販売開始を材料視

ストップ高買い気配。米アマゾンが運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」上で、販売事

記事を読む

no image

菊池製作所—急伸、株式分割を好感した買い優勢

急伸。1対3の株式分割を行うと発表しており、好感した買いが優勢となっている。投資単位当たりの金額を引

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑