JCRファーマなど

公開日: : 来週の買い需要

[来週の買い需要(表)]

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 <5950> ;パワーファス;525%;21000;1.20;176; <7506> ;ハウスローゼ;389%;7400;0.16;1384;3 <3630> ;電算システム;288%;30000;1.15;1358;-5 <6901> ;沢藤電;214%;30000;1.09;217;0 <4552> ;JCRファーマ;207%;128400;2.69;2527;-49 <7524> ;マルシェ;174%;9400;0.25;841;0 <8842> ;楽天地;164%;36000;1.03;501;-3 <8416> ;高知銀行;156%;97000;0.98;150;1 <8718> ;JPNHD;156%;5000;1.73;466;-7 <2359> ;コア;152%;3200;1.89;749;5 <2924> ;イフジ産業;150%;1200;4.64;511;-2 <4678> ;秀英;141%;3100;18.61;323;1 <7601> ;ポプラ;137%;25700;0.65;568;-2 <4531> ;有機薬;133%;8000;11.47;264;-1 <7608> ;エスケイ;122%;11500;0.88;251;-2 <3320> ;クロスプラス;119%;2500;7.71;803;-4 <1559> ;タイSET50;118%;577;7.99;2968;-9 <2792> ;ハニーズ;114%;39450;0.27;970;-5 <8217> ;オークワ;114%;16000;0.74;1023;1 <9854> ;愛眼;105%;16500;0.78;275;2

[コメント]

JCRファーマの信用倍率は1月の10倍台から足元で2倍台まで取組みが改善している。株価は2月高値をクリアしている状況であり、買い方優位の需給に。

<TM>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

フルキャストなど

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;KDX200;400%;40

記事を読む

no image

大崎電など

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;上場チャイナ;945%;10

記事を読む

no image

日基礎など

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;マルシェ;668%;2270

記事を読む

no image

新日無など

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;藤倉ゴム;589%;4232

記事を読む

no image

酉島製など

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;H株ブル;773%;850;

記事を読む

no image

東急建など

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;インプレス;1413%;33

記事を読む

no image

MUTOH-HDなど

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;神鋼環境;1214%;170

記事を読む

no image

ジェイコムHDなど

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;みなと銀;281%;3310

記事を読む

no image

沢藤電など

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;KDX200;500%;50

記事を読む

no image

インプレス

コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 ;石原ケミカル;1633%;4

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑