小糸製作所は格下げで大幅続落、株価は16年3月期業績を織り込みつつあるとの見方

公開日: : 注目トピックス 日本株

小糸製作所<7276>は大幅続落。野村では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価は2600円としている。中期利益成長力への高い評価は不変であるが、株価は16年3月期業績を織り込みつつあると判断しているもよう。LEDヘッドランプの一段の収益性向上、海外での拡販進展やLEDヘッドランプ普及加速などがより見えてくれば、さらなる評価も可能としている。

<KO>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~オルトプラスがランクイン、業績予想の下方修正を嫌気

オルトプラスがランクイン。先週末に業績予想の下方修正を発表している。9月期通期営業損益を従来予想の

記事を読む

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続伸、不動産株の急伸などが指数をけん引

31日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり220銘柄、値下がり5銘柄、変わらずなしとなっ

記事を読む

no image

日本エンタープライズが急伸、ゲームアプリ期待で短期値幅取りが向かう

日本エンタープライズが急伸。子会社のHighLabが18日からApp Storeで配信開始している

記事を読む

no image

MS&ADの下げが目立つ、大雪による保険金支払い増加をマイナス材料視

MS&ADの下げが目立つ。同社の他にNKSJHDなどもきつい下げで、保険セクターは業種別下落率のト

記事を読む

no image

ダイヤモンドダイニング Research Memo(6):M&Aによる規模拡大が成長をけん引、ブランドの集約・統合が一巡

■決算動向 (1)過去の業績推移 ダイヤモンドダイニングの過去の業績を振り返ると、店舗数の拡大が

記事を読む

no image

ADワークス Research Memo(9):経常利益ベースでは年々増益率が加速へ

■成長戦略 (2)3ヶ年業績計画 エー・ディー・ワークスの201

記事を読む

no image

セプテーニHD Research Memo(4):インターネットの潮流変化を捉え、ネット広告を幅広く取り扱う

■ネットマーケティング事業の概況 (1)総論 ネットマーケティング事業はセプテーニ・ホールディン

記事を読む

no image

イグニス Research Memo(9):設立後わずか4年2ヶ月でスピード上場

■沿革 イグニスは、2010年5月、東京都渋谷区において代表取締役社長の銭コン(せんこん)氏により

記事を読む

no image

インテリックス Research Memo(3):速い意思決定で優良物件獲得、Good-Infill工法で施工期間を短縮

■事業概要 (2)同社の強み インテリックスの強みは、第1に、採算が見込める優良物件を迅速に仕

記事を読む

no image

アールテック・ウエノ Research Memo(8):感染症のリスクがない生物製剤によるドライアイ治療薬として開発中

■新薬開発動向 (2)重症ドライアイ治療薬「遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液(RU−101)」

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑