アドクリ Research Memo(12):自己資本比率60.9%、財務体質は着実に強化

公開日: : 注目トピックス 日本株

■財務状況と経営指標

アドバンスクリエイト<8798>の2014年3月末の財務状況を見ると、総資産は2013年9月期末比で238百万円減の6,807百万円となった。未払税金や配当金の支払いなどにより現預金が減少したことが主因となっている。一方、負債は有利子負債の削減や未払法人税等の減少に伴い、同324百万円減の2,659百万円に、純資産は利益剰余金の増加によって同85百万円増の4,147百万円となった。

この結果、自己資本比率が60.9%、D/Eレシオが16.6%といずれも前期末比から改善し、財務体質は着実に強化されているものと判断される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

EMシステムズ Research Memo(1):外部環境に左右されにくいビジネスモデルを確立

EMシステムズは、調剤薬局向けレセプト(診療報酬請求書)コンピュータの開発と販売を主力に、開業医向

記事を読む

no image

ネットプライスドットコム Research Memo(11):通期で増収増益へ、アーティストグループのグッズ販売が貢献

■業績動向 (4)2014年9月期の第2四半期累計の業績見通し ネットプライスドットコムは今20

記事を読む

no image

東京製鐵が大幅続落、今期業績見通しの市場予想下振れを引き続き嫌気

東京製鐵が大幅続落。先週末に発表した今期業績見通しの市場予想比下振れが引き続き嫌気される展開に。今

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~アークが急伸、オリックスが買収する方針を固めたと伝わる

アークが急伸でランクイン。オリックスが同社を買収する方針を固めたと報じられている。機構が保有する株

記事を読む

no image

アダストリアHDは急反落、業績予想の下方修正をマイナス材料視

アダストリアHDは急反落。前日に業績予想の下方修正を発表、上半期営業利益は23億円から14億円に、

記事を読む

no image

イデアインターナショナル—第3四半期営業損益は黒字転換に成功

インテリア雑貨などを展開するイデアインターナショナルは12日、第3四半期(7月-3月)決算を発表。売

記事を読む

no image

日揮は大幅反発、原油市況の上昇でリバウンドを目指す動き

日揮は大幅反発。原油市況の下落がネガティブ視され、足元まで売り込まれてきた銘柄であるが、前日の原油

記事を読む

no image

システム ディ Research Memo(6):企業・法人向け規程管理システムは販売網再編とクラウド化に可能性

■各事業部門の状況 (3)ソフトエンジニアリング事業 ソフトエンジニアリング事業は企業や公益法

記事を読む

no image

注目銘柄ダイジェスト(前場):良品計画、日本ハム、日野自動車など

良品計画:13580円(前日比-1180円) 急落で下落率トップ。前日に第3四半期の決算を発表、累

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(10時台)~タカラバイオはがん治療薬の開発進展期待が先行

タカラバイオがランクイン。米国でがん治療薬「HF10」の第2相臨床試験を実施するため、米国食品医薬

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑