メディシス Research Memo(11):医薬品ネットワーク加盟件数は増勢が強まる見込み

公開日: : 注目トピックス 日本株

■業績動向

(2)2015年3月期業績見通し

○医薬品等ネットワーク事業

メディカルシステムネットワーク<4350>は、医薬品等ネットワーク事業の売上高を前期比0.2%増の2,850百万円、営業利益を同1.7%増の1,500百万円と横ばい水準を見込んでいる。前提となる医薬品取扱高は前期比6.7%増の1,200億円、加盟件数は前期比237件増加の1,400件となっており、かなり保守的な計画となっている。

2015年3月期の加盟件数計画1,400件は、加盟継続に関し協議中であるココカラファイン<3098>の店舗数も含んだ数字となっている(医薬品取扱高には含まず)。純増加盟件数計画は237件で、2014年3月期の130件から加速する格好となる。前述した通り、2014年3月期は医薬品卸売会社との価格交渉の結果を見極めたいとする中小薬局が多かったことに加えて、市場環境が厳しくなるなかで、同社ネットワークに加盟するメリットが今まで以上に強まっていることが背景にある。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

<FA>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅続伸 オリンパス、電通が値上がり寄与度上位にランクイン

10日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり179銘柄、値下がり32銘柄、変わらず14銘柄

記事を読む

no image

ソフト99 Research Memo(12):新中計では最終年度に売上高240億円・営業利益24億円へ

■成長戦略 (1)新中期経営計画の概要 ソフト99コーポレーションは決算発表と同時に、新中期経営

記事を読む

no image

きちり Research Memo(3):魅力的なサービス訴求とリピート率の向上がポイント

■市場環境 日本フードサービス協会の調べによると、外食業界の直近1年間の売上高伸び率は、全体ではほ

記事を読む

no image

出来高変化率ランキング(13時台)~山一電が急伸、前日に決算説明会を開催

山一電が急伸でランクイン。前日に決算説明会が開催されており、買い手掛かり材料につながっているとみら

記事を読む

no image

インテリックス Research Memo(5):リノヴェックス販売事業は採算性重視で減収も、総利益率の上昇で大幅増益

■決算動向 (2)セグメント別状況 同社のセグメント別の収益状況について見ると、中古マンション再

記事を読む

no image

河西工業がストップ高買い気配、第3四半期決算がポジティブインパクトに

河西工業がストップ高買い気配。前日に発表の第3四半期決算がポジティブインパクトに。累計営業利益は5

記事を読む

no image

パラボリック・シグナル転換銘柄一覧(11/18号)

○買い転換銘柄一覧 コード⇒銘柄名⇒終値(前日)⇒SAR 日基礎 406

記事を読む

no image

TDKが年初来高値更新、目標株価引き上げを複数で観測

TDKはしっかりで年初来高値を更新。モルガン・スタンレー(MS)では目標株価を6400円から810

記事を読む

no image

JSP—住宅用断熱材の販売好調、自動車関連部材の採用拡大

JSPが1月末に発表した2014年3月期第3四半期(2013年4-12月)決算は、売上高が前年同期

記事を読む

no image

ADR日本株ランキング~三井住友FGなど全般堅調、シカゴは大阪比100円高の15430円

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル108.16円換算)で、ホンダ、花王、三菱地所が軟

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

すかいらーくが上場来高値を更新、好業績観測報道を受けて安心感も

すかいらーくは買い優勢で上場来高値を更新。15年12月期純利益は前期

→もっと見る

PAGE TOP ↑