ミクシィ—大幅続落、BCは目標株価引き上げも「アンダーウエイト」継続(訂正)

公開日: : 新興市場スナップショット

大幅続落。先週も週間で約15%の大幅上昇となるなど短期的な過熱感が残る中で、利益確定売り優勢の展開となっている。バークレイズでは投資判断「アンダーウエイト」を継続し、目標株価を3800円から5600円へと変更。今後、さらに株価が上昇するには「モンスト」が国内においてガンホー<3765>の「パズドラ」規模まで拡大するか、もしくは海外でのヒットが必要とコメントしている。

<OY>

本記事は株式会社フィスコから提供を受けています。
著作権は株式会社フィスコに帰属します。

関連記事

no image

メディアドゥ—買い先行、LINEがスマホ向けにマンガを海外配信と伝わり

買い先行。LINEが、年内にスマホ向けに漫画の海外配信を始めると報じられたことが材料視されている。同

記事を読む

no image

AMBITIO—後場一段高、値動きの軽さが材料視され上値追い

後場一段高。本日マザーズ市場に新規上場し、初値は公開価格を約62%上回る1555円となった。同社は、

記事を読む

no image

ガンホー—急伸、ソフトバンクのLINE買収報道で思惑

急伸。一部で、ソフトバンクがLINEの株式取得を目指すと報じられたことが思惑材料視されているようだ。

記事を読む

no image

ユビキタス—後場売り気配、今期の赤字継続見通しを嫌気

後場は売り気配から。昼休み時間中に本決算を発表し、今期の営業損益は3.5億円の赤字継続見通しとなった

記事を読む

no image

マクドナルド—4日ぶり反落、7月月次売上高の急減を嫌気

4日ぶり反落。7月の月次売上高を発表し、既存店は前年同月比17.4%減、全店は同18.0%減と急減と

記事を読む

no image

リアルコム—大幅反落、再生エネ制度見直しが弱材料に

大幅反落。前日ストップ高となった反動に加え、経産省が再生可能エネルギーの買い取り制度の見直しに着手し

記事を読む

no image

FFRI—大幅続伸、上場来高値4360円突破を試す展開に

大幅続伸。値動きの軽さなどから株式分割実施後も関心の高さは変わらない。本日はマドを伴う上昇で分割実施

記事を読む

no image

メドピア—反落、前日賑わった直近IPO銘柄に利益確定売り

反落。同社やイグニスなど、直近IPO銘柄が軟調に推移している。前日はジャパンインベストメントアドバイ

記事を読む

no image

ガンホー—大幅続伸、第1四半期の好業績観測報道を材料視

大幅続伸。1-3月期営業利益が、前年同期比で約4割増の260億円前後になったもようだと報じられたこと

記事を読む

no image

サイバダイン—反落、海外資金調達による希薄化懸念から売り先行

反落。海外での新株及び転換社債型新株予約権付社債の発行による資金調達を発表しており、希薄化懸念から売

記事を読む

森永乳業—第2四半期は原材料価格上昇が響く、独自のビフィズス菌が肉食時の腸内環境変化の予防を確認

森永乳業は乳業大手であり、牛乳・乳飲料やヨーグルト、デザート、クリープ

エスプール—14年11月期営業益3.1倍、労働市場の需給逼迫で大幅超過

エスプールは14日、2014年11月期決算を発表。売上高が前期比23.

DTS—第三の柱の創出やグループ再編を加速

DTSは独立系の総合情報サービス企業。金融機関やNTT向けなど通信をは

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

東ソーは急反発、来期は9期ぶりに最高益更新との予想も

東ソーは急反発。三菱UFJでは投資判断「オーバーウェイト」継続で、目

→もっと見る

PAGE TOP ↑